函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    2018年03月

    函館のマリオです。

    先日、
    立ち喰いそば処 津軽

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の長尾さんでラーメンの後、アスパムで
    ちょいと用を足して、ド派手な青森の市役所を
    観光したらもう小腹が、空いてきました。

    前に青森に来た時には無かった気がする、
    立ち蕎麦屋さんへ。

    フラフラっと。

    イメージ 2

    券売機。

    普通のかけより150円も高い、津軽そば。

    そば粉100%だからコシがほぼ無いそうです。

    かね久山田さんの呉汁のつなぎはあまり
    ポピュラーじゃないのかな。

    イメージ 3

    煮干し香る店内。

    駅のもっと奥の方にも立ち蕎麦屋さんがあって
    順番的にソチラからと思いましたが、やっぱり
    魅かれた津軽の文字。

    そしてなにか違和感も感じてます。

    イメージ 4

    店外のテイクアウトコーナー。

    よっぽどの事がないと、同じお店に2連続で
    行きませんよね。

    もちろん同じお店じゃありませんが。

    イメージ 5

    おにぎりと卓調。

    壁に張ってあった、数時間前に行った
    ラーメン店のバイトの募集。

    お土産ラーも食べたことがありました。

    二毛作ならぬ鼻先のセカンドブランド。

    やられちゃいました。

    はこばれてきます。

    イメージ 6

    マリオ津軽そば

    まろやかなニボの風味で、450円。

    そば粉の香りも立ってる気がします。

    イメージ 7

    スープ丼端に寄せ。

    甘めでクセになる味わい。

    特に強い深味はありませんが、
    好きだな。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    ボッソボソの麺も、
    美味い

    引き上げると切れるから、顔を近づけて
    良い香り。

    駅中だったらもっと美味いのにな。


    立ち喰いそば 津軽で1up


    立ち喰いそば処 津軽
    青森県青森市柳川1-2-3
    青森駅ビル ラビナP1F
    017-775-9128

    イメージ 9

    次回は、
    上磯郡知内町@かき小屋 知内番屋!!

    日本一、がんがん編。

    函館のマリオです。

    先日、
    長尾中華そば 青森駅前店

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のはないちさんの後、シンカリオンに乗って
    訪れた新青森駅を後にして、用事があるアスパム
    近い青森駅で短い間隔のランチに挑みます。

    歴史はそんなんでもありませんが、キャリア充分な
    長尾さんの公式サイトはコチラ

    イメージ 2

    店外の券売機。

    近くに立ちそばも2件ありましたが、朝ラー
    文字にフラフラッと吸い寄せられます。

    お昼はとっくに過ぎてたんですけどね。

    イメージ 3

    狭い店内。

    14:00過ぎてますが長尾好きな方達で混んでます。

    エッジの席に通されますが隣は若い娘さんが、
    1人。

    ん~。

    イメージ 4

    お土産ラーとだるまさん。

    個人的に女性が1人で麺を食べていようが、
    いまいが全く気にしませんけどやっぱり
    女性はその境地に至るまでに様々なモノを
    背負うんですって。

    狭い範囲で聞いた話ですけど。

    イメージ 5

    フリーライスコーナー。

    環境や心境の変化。

    生きていればこそ人生は、色々あるから
    その域に達したが気になるのもまた
    人のSaGa。

    イメージ 11

    隣にあって気になる青森のイタリアン
    トマト。

    ソレの系列。

    津軽海峡を経て、気付かされることも
    あるんだな。

    イメージ 6

    卓調と変った給水器。

    隣の娘さんは麺を食べつくしてから、
    ライスに行きました。

    下の隙間から丼が差し込まれて。

    イメージ 7

    マリオあっこく麺

    津軽と新津軽がフュージョンして、680円。

    語る方も少ないですが、函館のラーメンにも
    新函館と函館が昔からあります。

    駅じゃなくてね。

    イメージ 8

    スープリフト。

    煮干しのエグ味と脂の甘味が、謎の酸味で
    まとまってます。

    好きだな

    声高に言うのも憚れますが。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    手打ち麺を合わせてみて、
    美味い

    他の席はみんなちぢれ。

    隣の娘は2杯目のライスに。


    長尾中華そばで1up


    長尾中華そば 青森駅前店
    青森県青森市柳川1-2-3
    青森駅ビル ラビナP1F
    017-773-3715

    イメージ 10

    次回は、
    青森駅@立ち喰いそば処 津軽!!

    バイト募集の張り紙で、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    我流焼きそば はないち

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の遅い朝食は、集客面でなにかと話題を
    振りまいてる、北斗市プロデュースの物販&
    飲食の賑わいゾーンにある、はないちさん。

    焼きそばメインで、観光的な飛び道具も特に
    無い、珍しいタイプのお店です。

    ちなみに場所は。

    イメージ 2

    ホテル・ラ・ジェント・プラザ 函館北斗の
    1F。

    何日か前に木古内駅にもビジホができると
    新聞で読みましたが、流石というべきか、
    地に足の着いた戦略の木古内町

    この勢いで是非、ラッキーピエロも誘致して
    ほしい。

    江差にだってあるんだから木古内にあったって、
    いいんじゃないかと。

    イメージ 3

    気を取り直して、券売機。

    キャベツと一緒に焼いただけの麺に、自分で
    味付けしてめしあがるスタイル。

    とんかつのもりやさんの近くに、そんな焼き
    そば屋さんがありましたね。

    イメージ 4

    店内。

    函館で後から味付ける焼きそばで有名なのは
    まる金さんですが、それとも大分違う量の
    ソースが並ぶ席。

    食べ手の自由度が高すぎて困ったりもしますが。

    イメージ 5

    マガジンスペースと子供椅子。

    でも丁寧に、人気のソースの組み合わせが
    張られてました。

    1番人気は上海とキムチのソース。

    イメージ 6

    卓紅生とティッシュと追加で現れたソース達。

    なんか、気合いを感じます

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオ特製焼きそば300gにトッピングは
    目玉焼きで、410円。

    もう少しトッピングしたかったんですが
    この後もう1~2食する予定でしたので、
    控えめに。

    青森で食べる予定です。

    イメージ 8

    なんか申し訳なくてスープも付けて
    ソレは、50円。

    ちょっと予想してた良味のスープ。

    焼きそば弁当のアレに、近い味わい。

    イメージ 9

    地域性もなんも無い上海ソースとキムチ
    ソースを恐る恐る、掛け合わせます。

    まさかそれがね。

    新函館北斗駅で。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    交わりあうハーモニーが、
    美味い

    魔の都の朝は、鮮やか。

    他のテイストも試したくなくなる
    良味

    これは嬉しい発見。


    はないちの焼きそばの北京とキムチで2up


    我流焼きそば はないち
    北海道北斗市市渡1-1-7

    イメージ 11

    そしてシンカリオンに乗って向かいます。

    懸案の青森へ。

    イメージ 12

    次回は、
    青森駅@長尾中華そば!!

    一回り以上若い、隣の女子編。

    函館マリオです。

    先日、
    冠生園の肉餃子

    イメージ 8

    初購入。
    アイワイさんの公式サイトはコチラ

    この日の夕食は、函館の持ち帰り生餃子探訪
    シリーズ第2弾。

    冠生園の肉餃子を買ってみました。

    函館のと書くと、語弊があるかもしれませんけど。

    イメージ 1

    イトーヨーカドー函館店B1の一角にある
    中華専門店、冠生園。

    大型スーパーでよく見るフォーマットですが
    なぜか食手が反応しなかった、印象。

    餃子は最近、味やボリュームより安価でなければ
    評価されない傾向がありますしね。

    イメージ 9

    焼いたのもあります。

    なんか生よりグッと安い

    手間は掛かってるはずなのに。

    買って帰りました。

    イメージ 2

    24cmのフライパンに敷き詰めます。

    あまり関係ないんですが、小さいフライパンは
    1Kくらいのを2枚常備して、くたびれた1枚を
    半年に1度のペースで買い換えていくスタイル。

    月200円で気持ち良くテフロン加工を、堪能
    できてる気がします。

    イメージ 3

    湯をたっぷり入れて茹での工程。

    愛娘達にチャーハンもスタンバイ。

    ナコは最近、みんなに大皿から取り分ける
    のが気に入ってる様子。

    ルルもそれで何割か、味わいが増してそう。

    イメージ 4

    付属のタレはもちろんラー油不使用。

    これはこれで美味いもんですから。

    焼き上がりました。

    イメージ 5

    マリオ家冠生園の肉餃子

    税込で、735円。

    湯を捨ててからの中弱火が効いたのか、
    今回の焼き目は上手。

    ちょっとビビったかな。

    イメージ 6

    リフトアップ。

    高い次元でバランスが整ってて、
    美味い

    お得感は無いんですけどね。

    見方がまだ定まらない。


    冠生園の肉餃子で1up


    冠生園の肉餃子
    アイワイフーズ株式会社
    埼玉県加須市豊野台2-717-8

    イメージ 7

    次回は、
    新函館北斗駅前ビル@我流焼きそば はないち

    北京とキムチのパワー、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    うなぎの鯉之助

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のサテンドールさんの後、買い物を
    済ませてから訪れてみたのは鯉之助さん。

    前にルイさんと行こうとしてたお店です。

    イメージ 2

    店外のランチメニュー。

    あの時は明治パーラーさんで落ち着きましたが、
    初めてのお店にルイさんを連れて行きにくかった
    のも、また事実。

    今回はあくまで偵察です。

    イメージ 3

    店内。

    持ち帰りの予約は入ってたみたいですが
    1番乗り。

    5食限定のランチをお願いしました。

    が。

    イメージ 4

    メニュー。

    次に来たお客さんは、さくっと
    うな丼ランチ。

    実際はその前の葛藤なんですが、
    はたして次はいつ、鯉之助できるのか。

    イメージ 5

    2階席への階段。

    この手のお店は覚悟と予算を組んでから
    伺ってます。

    目の前のお得メニューも良いんですが
    それを味わってその後、何年も行ってない
    お店があるのもまた、事実

    イメージ 6

    マガジンスペース。

    店員さんに、ランチうな丼とうな重の違いを
    確認します。

    細かく。

    イメージ 7

    さんしょうとサンタのベル。

    これも確認したら通年でサンタさんの
    ベルなんですって。

    特別な1日です。

    はこばれてきました。

    イメージ 8

    マリオ上うな重

    いわゆる松竹梅の竹で、3.580円。

    20分くらい待ちましたがその辺は、
    初期美味しんぼの鰻回で知っていた
    ので苦になりません。

    イメージ 9

    オープン。

    喰ってくれと言わんばかり。

    頭の煮凝りも良い味。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    皮と身の間が、
    美味い

    1人で来たから、なお美味い

    2人分の半分で食べられるんですから。

    あたりまえか。

    イメージ 11

    食後のコーヒーも冬の演出。

    一見入りにくい外観ですが、コスパにも
    優れている鯉之助さんでした。

    ところで鰻ってホントに今夏、
    食べられなくなるの?


    鯉之助で1up


    うなぎ 川魚 和食 鯉之助
    函館市本町32-11

    イメージ 12

    次回は、
    イトーヨーカドー函館店@冠生園!!

    お店も電話もないけれど、編。

    このページのトップヘ