函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 ポールスターのラーメン

    函館マリオです。

    先日、
    ポールスターの清正

    イメージ 1

    26度目の登板。
    地図はコチラ

    恒例の函館ポールスター月替わりラーメン店も
    26店目の27ヵ月目。

    長らく続いた札幌の名店シリーズも
    前々回で一区切りで今回は台湾まぜそばの
    先駆者と紹介されてる、清正さん。

    イメージ 2

    券売機。

    台湾まぜそばについてはコチラ

    だそうです。

    イメージ 3

    店内。

    なごめしって味噌カツと串揚げを現地で
    食べたことがあるんですが今wikiで見たら
    串揚げはなごめしに入ってませんでした。

    異常に暑かった思い出の名古屋。

    イメージ 4

    インしてからの10分告知。

    そういえば味噌おでんも子供の頃に
    食べたことがあってもの凄い衝撃を今でも
    覚えてるな~。

    コンニャクばかり食べてました。

    イメージ 5

    奥に子供椅子。

    今はレシピがサクッと手に入る時代だから
    ご当地グルメのありがたみも聖地でとか
    じゃないと感じなくなってる印象。

    でも台湾に台湾ラーメンは無いんですって。

    イメージ 6

    卓調。

    だからご当地グルメは奥深い。

    はこばれてきます。

    イメージ 7

    マリオ台湾まぜそば

    ナマのニラたっぷりで、800円。

    口臭対策よりなによりこの手の食べ物は
    混ぜるのが不得意。

    イメージ 8

    とりあえず卵黄を突いて考えます。

    石焼きビビンバだって混ぜない派。

    でも今回は混ぜないと食べられないから。

    イメージ 9

    混ぜました。

    見た目が。

    アレ。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    料理で1番大切なものはやはり味そのもの
    って味皇様の言葉を思い出して、
    美味い

    野菜をたくさん摂取できる料理、
    ではあるから面白い。

    で、〆の追い飯用に具材を少し
    残すんだそうです。

    イメージ 11

    指示どおり少し残しました。

    ん~。

    イメージ 12

    レンゲ1杯分の追い飯がイン。

    ムム。

    イメージ 13

    リフトアップ。

    麺が米に変わったって、
    美味い

    既成概念にとらわれない。

    それこそがラーメンだと
    漫画で読んだことがあります。


    ポールスターの清正で1up


    ポールスターショッピングセンター
    麺将清正 期間限定出店
    2016/4/1~2016/4/25

    イメージ 14

    次回は、
    亀田郡七飯町@まつ笠!!

    妹と兄、編。

    函館マリオです。

    先日、
    直伝屋

    イメージ 1

    24度目の登板。
    地図はコチラ

    恒例の函館ポールスター月替わりラーメン店も
    25店目の26ヵ月目。

    今までは札幌の名店ばかりでしたが今回は
    札幌ラーメンコンシェルジュさんからの刺客。

    直伝屋さんの公式FBはコチラ

    イメージ 9

    券売機。

    味噌は御大が食してましたので
    醤油をセレクト。

    もちろん毎日チェックしてる飲み食い日記。

    イメージ 2

    店内。

    15:00の来店だったのでほぼ貸し切り

    結果美味しい店だったから
    もったいない印象。

    イメージ 10

    こだわりの掲示。

    プロデュースされてる方は年間400食も
    ラーメンを食べてるそうです。

    仕事が趣味に寄ってきてるとはいえ
    命、がけです。

    イメージ 3

    カウンター席。

    あきらめてるというか才能の問題なんでしょうが。

    一体何杯食べれば食べた瞬間に、
    どこどこ産のどこ節を使ったダシとか
    どこどこ産のどこ小麦で何日寝かした
    どこの麺とかわかるようになるんだろ。

    イメージ 4

    垂直立ち上げコーナー。

    わからないからおもしろいのも食べ歩き。

    でも控えなきゃいけない塩分。

    イメージ 5

    卓調。

    丼を覗き込む時、丼もまた
    コチラを覗いているわけなんです。

    はこばれてきました。

    イメージ 6

    マリオ醤油らーめん

    香ばしさを超えた風味の、780円。

    コゲの風味。

    イメージ 7

    スープリフト。

    油分としょっぱさを力強くまとめる
    鍋技。

    これは巧み。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    緩急の使い分けが、
    美味い

    駆け抜けた名店に全く引けを取らない
    楽しい味わいでした。


    ポールスターの直伝屋で2up


    ポールスターショッピングセンター
    直伝屋 期間限定出店
    2016/3/1~2016/3/27
    0138-62-7300

    イメージ 11

    次回は、
    セイコーマート@きのこチーズバーグ丼!!

    アルティメット、ロワイヤル編。

    函館マリオです。

    先日、
    ポールスターのひな詩

    イメージ 1

    24度目の登板。
    地図はコチラ

    ポールスターの月替わりラーメン店も
    24店目の25ヵ月目。

    札幌にはたくさんの名店があります。

    都会。

    イメージ 2

    券売機。

    トップメニューに鶏白湯。

    調べた感じではオーナーチェンジの影響が
    あるとかないとか。

    テツコSPインターネット。

    イメージ 3

    最近の定位置に着席。

    お好きな席どうぞって言われて
    4人掛けと2人掛けのテーブル。

    2人なら4ですが1人なら2。

    イメージ 4

    メニュー。

    もちろん混んでる時間帯はカウンターへ。

    でもバーとかじゃないカウンター席って。

    イメージ 5

    壁。

    じゃないお店もたくさんあるんですけどね。

    閉じすぎる世界。

    イメージ 6

    卓調。

    眼前の料理に集中できるという利点も
    ありますが、どこの席で食べてもそのお店の
    味を味わえるのがホントの理想。

    はこばれてきます。

    イメージ 7

    マリオ鶏白湯 味噌

    タラの唇みたいな丼の淵で、750円。

    パッと見メンマに感じる仕事。

    イメージ 8

    スープリフト。

    まろやかなコクの洪水。

    いがいと控えられた塩分。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    上手く後引く鶏白湯で、
    美味い

    スープ少な目ですが思惑がありそうです。

    イメージ 10

    小でも中でも大でも110円のライスは大。

    大でやらかすことも函館ではよくありますが
    札幌使用はジャスト。

    ぴったりと満腹でした。


    ポールスターのひな詩で1up


    ポールスターショッピングセンター
    ひな詩 期間限定出店
    2016/1/30~2016/2/25
    0138-62-7300

    イメージ 11


    次回は、
    函館市花園町@無限!!

    ラーメンマンVSバイクマン、編。

    このページのトップヘ