函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 レストラン 食堂 喫茶

    函館マリオです。

    先日、
    茶房ひし伊

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の朝食は函館観光客な気分で
    宝来町のひし伊さんにルイさんと2人で
    伺いました。

    天気も良くてゆったりしてた
    函館山の麓街。

    イメージ 2

    入店。

    10:00からランチパスポートが使える
    数少ないお店なひし伊さん。

    2階の席も気持ち良く案内して
    いただいてちょっと感動。

    イメージ 3

    でもテーブル席。

    少し入りにくい印象でしたが
    ほどほどの圧でくつろげる純寄りな喫茶。

    若い方は知ってると断然便利です。

    イメージ 4

    フリペコーナー。

    観光エリアということもあってか
    初めて見るフリーペーパーSAKARA

    読みやすくて惹かれる興味。

    イメージ 5

    マガジンスペース。

    観光地の市民として意識の高い方では
    ありませんが外から来たお客さんが手に
    取れる情報は知ってないといけないのかなって
    思ってたら今年創刊した若いフリペ。

    余計なお世話ですが頑張って、ほしい。

    イメージ 6

    ちなみに2階席。

    フリーだけど優良なのもあります。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオルイさんのトーストセット。

    ランチパスポートだから2人で、1.000円。

    雰囲気に飲まれるルイさん。

    めんこい。

    イメージ 8

    コーヒーも到着。

    食器もそうなんですがミルクポットで
    コーヒーの味わいが2段階上がってしまいます。

    奥深くて触れないジャンル。

    イメージ 9

    ヨーグルトリフト。

    サラダも付け合わせレヴェルと違う
    冷たさと歯ごたえ。

    キャベツの瑞々しさ。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    切ってあるように見せて裂かせる演出だから、
    美味い

    通常価格でもお値打ちに感じます。


    ひし伊で2up


    茶房ひし伊
    市宝来町9-4

    イメージ 11

    次回は、
    函館市宝来町@千秋庵総本家!!

    ルイさんの前職、編。

    函館マリオです。

    先日、
    咲くら

    イメージ 1


    初来店。
    地図はコチラ

    何度か挑戦して駐車できなくて男子1人では
    ちょっと入りにくかった咲くらさんに、
    ルイさんを連れてやってきました。

    行ってみたいと思ってから、3年。

    イメージ 2

    入店。

    11:20の来店で店内は数組のお客さん
    なんですがなんとほとんどの席は予約済み。

    ギリギリにフリーで入れましたが
    このすぐ後長い行列が発生。

    女子達でギュウギュウです。

    イメージ 3

    メニュー。

    でも皆さん、ゆっくりとおしゃべりしながら
    お食事というか女子会されてます。

    ダテパーのお正月企画でも有名な
    パングラタンをオーダー。

    イメージ 4

    テーブル席。

    店内には所狭しと雑貨が並べてあって
    じっくり吟味してみたかったんですが
    忙しいスタッフさんの息遣い。

    次回にします。

    イメージ 5

    マガジンコーナー。

    ちなみに12人掛けのテーブル席
    だったので広げるスペースはありません。

    おそらくですが店内の半分くらいが
    初めてさん。

    イメージ 6

    憧れの2階席。

    混んじゃうと運ぶのも下げるのも大変。

    予約しないとお店も回んない印象でした。

    イメージ 7

    卓調とカトラリーと
    ランチパスポート北海道 函館。

    おやってなるお店も何店かあるそうです。

    はこばれてきました。

    イメージ 8

    マリオルイさんのパングラタン。

    ランチパスポート2冊で、1.000円。

    伝わりにくいんですが鼻セレブのボックスを
    半分に切ったボリュームが1人前。

    女子でもガッツリ食べられます。

    イメージ 9

    ヨーグルトリフト。

    サラダのドレッシングは濃い目に
    感じましたがルイさんには好評。

    女子の味覚、なのか。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    キノコ香るシチューと薄耳のパンが、
    美味い

    チーズも自然派でまた来たくなる
    良カフェです。


    咲くらで2up


    cafe 咲くら
    函館市石川町323-3

    イメージ 11

    次回は、
    函館市美原@つぼ八!!

    算数、編。

    函館マリオです。

    先日、
    タイム

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の朝食はあまり縁のなかった
    千歳町のタイムさん。

    アレに載ってるお店で9:00からオッケーな
    太っ腹な純喫茶。

    イメージ 2

    アレこと函館ランチパスポート。

    体育会系な響きなのであえて略しません。

    一応発売日にゲト。

    イメージ 3

    店内。

    チェックな内装で温もり。

    開幕初の月曜日だったんですが
    土日はもの凄く混んだそうです。

    イメージ 4

    フードメニュー。

    マスターとお話しさせていただきましたが
    やはり御大のブログの影響力は凄まじいんですって。

    店舗サイドの裏話にラッキー。

    イメージ 5

    ピラフとドリンクとセット。

    問い合わせの電話がかなり鳴ってます。

    駐車スペースも限られてるから
    アンタッチャブルなご案内。

    イメージ 6

    マガジンコーナー。

    道新をセレクト。

    おおらかな時間が流れてるんです。

    イメージ 7

    TVとAVとアクアリウム。

    この時高校球児達が熱戦を繰り広げてた
    わけですが3月場所でも議論になった

    広義でも八百長は許されませんがガチもまた
    許容されない日本の国技と学生スポーツ。

    イメージ 8

    マスター自慢のコーヒーが到着。

    サラリとして香り高いから、美味い

    真剣でじゃなくて真剣になんです。

    イメージ 9

    卓調。

    ファンの方もハングリー精神を
    見失ってしまったのかな~。

    はこばれてきます。

    イメージ 10

    マリオナポリタン

    ランチパスポート提示で、500円。

    付け合わせでを除けば当ブログ、
    初ナポ。

    イメージ 11

    スープも到着。

    サイドを固めるハムとポテサラとバナナ。

    絡めていろんな味わい。

    イメージ 12

    リフトアップ。

    ほどよいケチャップ感で、
    美味い

    また来たくなる
    良喫茶でした。


    タイムで1up


    喫茶タイム
    北海道函館市千歳町8-12
    0138-22-6901

    イメージ 13

    次回は、
    函館スイーツスタンプラリー@B賞!!

    会長からの郵便物、編。

    函館マリオです。

    先日、
    リベルタ

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    この日は父上が退院して久しぶりの松前町。

    前回のキッチン武さんの時に母上から
    旧館に新しいお店ができたと聞いて旧城に
    間違って伺ってどこだ?ってなってったお店。

    今の寿美さんの橋を挟んでお向かいでした。

    イメージ 2

    店内。

    贅沢な配置のテーブルと絶妙な
    目隠しの観葉植物。

    オープンと同時に入店しましたが
    女性客ですぐ賑わいます。

    ホント失礼ですが松前町で
    見たことのない風景。

    イメージ 3

    ランチメニュー。

    母上ベビマも一緒に来る予定でしたが
    ベビマが「おばあちゃんと遊んでる」って
    言うもんだからの1人イタリアン。

    この状況下で1番大事なことは。

    イメージ 4

    ドリンクメニュー。

    どのテーブルよりも早くオーダーすること。

    3/5番をなんとかゲト。

    イメージ 5

    カウンター席。

    男子1人の飯待ちを見物されながら
    事される心臓はまだアレです。

    ちょっとした談笑にも被害妄想。

    イメージ 6

    マガジンスペース。

    まだまだ自意識が過剰なのかな。

    でもこの感覚だって大切。

    イメージ 9

    食前にセットのコーヒー。

    テイクアウトも0.25Kできるそうです。

    M前町にはセブンがないから
    楽しい試み。

    街角カフェはあるかな。

    イメージ 7

    ピカピカで気持ちが伝わるキッズスペース。

    ちなみに駐車場はないから工夫が必要です。

    花見の季節以外ならいろいろと。

    イメージ 8

    卓調。

    そういえば近々、2人の姪っ子を連れて
    リアルルイさんが来道します。

    実の兄弟でリアル。

    はこばれてきました。

    イメージ 10

    マリオランチAセット

    エビとアスパラのトマトクリームは、1.000円。

    地の利は特に感じさせない印象。

    イメージ 11

    セットのサラダリフト。

    画一的なドレにムムっと感じますが
    ある意味アレ想定内。

    イメージ 12

    リフトアップ。

    トマトの酸味とクリームのまろやかさが
    せめぎ合ってて、美味い

    絡めやすいアスパラのスライスと
    主張するエビのサイズで良い歯触り。

    プライドを、
    感じる味わい。

    今度は夜に来ます。


    リベルタで2up


    LIBERTA
    北海道松前郡松前町字松城27
    0139-46-7863

    イメージ 13

    次回は、
    松前郡松前町@北洋堂!!

    ウガウガ?、編。

    函館マリオです。

    先日、
    カフェ あおき

    イメージ 1

    1年10ヵ月ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    子連れランチに便利なんですがなんでなのか
    遠ざかってたあおきさんがリニューアル
    されたのを聞きつけての来店。

    公式サイトはコチラ

    イメージ 2

    店内。

    確かに以前と変わってます。

    ドレッシーな印象。

    以前の投稿はコチラ

    イメージ 3

    店外のメニュー。

    なかなかにリーズナブルで
    豊富なお品書き。

    うな重なんかもあるから。

    イメージ 4

    セットメニュー。

    五稜郭駅が五稜郭公園に近いと思って
    函館ライナーでここで降りてあおきさんで
    塩ラーする観光の方もきっといらっしゃる
    はず。

    男子だったらセットにするはず。

    イメージ 5

    本棚とカウンター席とコジマ。

    駅から見て左の大きい空き地は
    なにがあったのかなって思います。

    理由もあるんでしょうけど。

    イメージ 6

    卓調。

    なにか一つあれば五稜郭駅も
    スポットになるのにな~。

    はこばれてきてました。

    イメージ 7

    マリオラーメン・半チャーハンセット

    サラダ付きで税別、850円。

    麩が乗ったラーメンってお久しぶり。

    イメージ 8

    一目で解る半チャーハン。

    +100円でフルサイズになります。

    迷ってデフォで大正解。

    イメージ 9

    スープリフト。

    細かな背脂が新函館の系譜。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    各種の函館のエッセンスを感じる
    雰囲気と味わいが、美味い

    ちなみに外税で、910円なんでした。


    カフェあおきで1up


    カフェあおき
    函館市亀田本町65-27
    アオキビル 2F

    イメージ 11

    次回は、
    JR函館駅@あじさい!!

    おもてなし、編。

    このページのトップヘ