函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 居酒屋 スナック バー

    函館のマリオです

    先日、
    函館市本町の「食酒房 和さび」

    DSCN7233

    初訪問
    地図はコチラ

    この日の昼食は、本町の食酒房「和さび」
    さんにやって来ました

    もう目が回るほどお腹が空いてて、だけどそういう
    時はラーメンを食べると体に良くないらしい

    「から揚げ弁当」なら大丈夫かな?

    娘の友達のお父さんが働いてる居酒屋さんで
    テイクアウトできると知って訪ねてみましたが
    営業してなかった

    定休日は月曜日だったはずだけどな?

    気を取り直して近くで暖簾がかかってた「和さび」
    さんを発見したので

    近づいてみたのが11時10分

    DSCN7234

    本日のランチメニュー

    小料理屋っぽい外観にしては、リーズナブルで
    ない?

    とんかつの豚肉には良質なタンパク質も含まれ
    てるといいますし

    風除室で店員さんが「もちゃもちゃ」してたの
    で、大丈夫ですか?と訪ねてから入りました

    DSCN7215

    カウンター席に着席

    オープン間もない時間でしたので空いてました

    と、思ったら

    食後に伺って驚いたんですが11時30分の開店
    なんですって

    全く気にならずに対応してもらった

    重ねての、感謝です〜

    DSCN7217

    卓調

    この時はなんとも感じてなかったんですけどね

    ソースが入った小皿に、カツを突っ込んでやろ
    うとしか思ってなかった

    そしたらですね、心尽くしたっぷりのが

    はこばれてきました

    DSCN7223

    マリオの和さびのとんかつ定食ランチ

    これが本当に税込み、980円

    まさかと思いましたが全てが手作り

    サラダも小鉢も椀も漬物だって米も美味い

    DSCN7229

    リフトアップ

    とんかつも十分に、
    美味い

    ほぼ無言で黙々と、楽しんだあと

    DSCN7230

    食後のコーヒーも落としたて

    オープン20分前に入ったんですから、そりゃあ
    そうなんだけど

    1人か2人で行くお店だな

    ほんまに美味しい


    和さびのランチとんかつ定食で2up


    食酒房 和さび
    函館市本町4‐9
    0138‐51‐6655

    DSCN7279

    次回は、
    函館市鍛冶@すき家函館鍛冶店!!

    すき家の新しい例のカレー、テイクアウトに
    第2の形態があったのをあなたはまだ知らない
    のかもしれない編

    函館のマリオです

    先日、
    函館市梁川町の「寿司とYシャツとお肉 あるて

    DSCN6084

    初訪問
    地図はコチラ

    昨日のプレミアムパフェの後、家族のお弁当を
    求めに来たのは梁川町の「寿司とYシャツとお
    肉 あるて」さん

    わりと最近にお弁当の販売も始められた印象
    でしたので、思い切って入ってみます

    かなり、攻めた店名ですよね

    関連性や物語があるようで、全くなさそうな
    「寿司とYシャツとお肉」って

    DSCN6080

    それはともかく座敷席

    若々しい店主さんが迎えてくれました

    でもBGMは「ホットリミット(TMレボリュー
    ション)」とかがかかっていて、全く若々しく
    ない

    でも懐かしいから問題はない

    思い出すな〜

    DSCN6081

    カウンター席

    こじんまりとしてますがすごい居心地が
    良い

    いろいろとお話しさせていただきましたが
    割愛

    出来立てのお弁当を受け取って

    お支払いして帰りました

    DSCN6087

    妻の牛ステーキ弁当とマリオのコロナに
    噛み勝つ弁当

    合わせて、1.300円

    妻は牛ステーキを相当に評価してた 

    珍しく、一切れもくれなかった

    DSCN6090

    リフトアップ

    かなり噛み応えがあって、
    美味い

    コスパ良好だし個性もあります

    噛み応えは私の歯茎の問題

    夜に飲みに来たくなる、あるてさんだな〜


    あるてのコロナに噛み勝つ弁当で1up


    寿司とYシャツとお肉 あるて
    函館市梁川町18‐18
    0138‐85‐6254

    DSCN6106

    次回は、
    北斗市本町@らーめん北斗武蔵!!

    工事の都合で入り口がほんと分かりにくい
    のに、車がどんどん入ってくる編

    函館のマリオです。

    先日、
    北美原の居酒屋 飛昇。

    DSCN4170

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、北美原にいつのまにか出来た
    印象の「居酒屋 飛昇」さんでいただきました。

    新しくなってるなって思ってたら、家族から
    (今日オープンしたみたいだよ)との連絡があって
    飛んで北美原。

    そしたら新規にオープンして3週間ほど経ってる
    とのご案内でした。

    あら〜。

    DSCN4158

    それはともかく店内。

    「鳥まさ」さん以来に入ったので8年と半年ぶり。

    特別ランチメニューはなかったので聞いてみたら
    ランチは「お刺身定食」一本勝負。

    じゃあそれお願いしますとなったんですが、
    うっかり。

    お値段を聞きそこねてしまった。

    DSCN4159

    メニューと卓調。

    北美原の居酒屋のランチですからね。

    二千円も三千円も取られることはないでしょう。

    大将はワンオペで忙しそうだし。

    まあまあ、大丈夫だ。

    たぶん。

    はこばれてきました。

    DSCN4162

    マリオの刺身定食。

    お刺身4点盛りにお浸しに豚しゃぶのサラダに
    漬物味噌汁ライス。

    これは二千円説が浮上。

    二千数百円の説だって場合によっては、あるん
    じゃないか説。

    DSCN4161

    逆サイドからもう一枚。

    お刺身はサーモンにホッキ、マグロとヒラメ昆布じめ。

    単品で頼んだらいくらなのか、居酒屋メニューに書いて
    あるけど見ません。

    消えないで、胸のドキドキ。

    DSCN4166

    ホッキ刺しリフト。

    コリッとして香り良くて、
    美味い。

    昆布じめと白米も合うな〜。

    そしてお代は税込み、1.000円。

    やるじゃない、大将。


    飛昇の刺身定食で1up


    居酒屋 飛昇
    函館市北美原1ー4‐7
    0138‐76‐3961

    DSCN4190

    次回は、
    道の駅 なないろななえ@峠下テラス!!

    私とおばあさんの、七飯町峠下探索マップ編。

    函館のマリオです。

    先日、
    カフェバー ヒュッゲ。

    DSCN3995

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、「カフェ アブアブ」さんの跡に
    いつの間にできてた印象の「カフェバー ヒュッゲ」
    さんにやって来ました。

    「焼きそば」の幟に引き寄せられつつ。

    店先で新鮮なお野菜を販売してるご婦人たちと視線を
    交わしながら。

    DSCN3989

    メニュー。

    モーニング営業をされてた気もしますが、現状は
    11時からの営業。

    豚丼やカレーやパスタもあるけど初志貫徹。

    一番、価格が手ごろな「焼きそば」にします。

    DSCN3984

    カウンター席。

    「アブアブ」さんだった時に来たのは7年前か。

    当時の「鼻さん」の歳も余裕で超えてしまったな。

    「松坂大輔」も引退するってよ。

    「松坂フィーバー」って今思えば、ハンカチ・大谷
    を超えてたのに。

    DSCN3986

    それはともかくテーブル席。

    スタッフさんが話し上手で、聞き上手。

    気持ちよくお話しできるんだけど、そういう
    機会がコロナ禍以降、久しぶりなので。

    自分の立ち位置がよく、わからない。

    DSCN3990

    卓紙おしぼり他。

    ま、いっか。

    誰も後でこまったりしないしね。

    はこばれてきます。

    DSCN3992

    マリオの焼きそば。

    花火がたくさん打ちあがったお皿で、650円。

    そういえば昨日の20時くらいに函館に上がった
    花火は。

    私の祖母の弔い、だったのかな?

    DSCN3994

    リフトアップ。

    ちょい太麺でソースの味も濃厚で、
    美味い。

    花火を見ると。

    サターン版の「街」をいつも思い出す。

    グッバイ、おばあちゃん。

    親父によろしく。


    ヒュッゲの焼きそばで1up


    カフェバー hygge(ヒュッゲ)
    函館市日吉町3ー44‐4
    080‐4049‐0119

    DSCN4060

    次回は、
    真駒内セキスイハイムアイスアリーナ@真駒内屋内競技場
    アリーナ食堂‼︎

    ハイムと、ハウス編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    味処・酒処 一乃家。

    DSCN3822

    4ヶ月ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、桔梗の味と酒処「一乃家」さんに
    やって来ました。

    近くにある、比較的新しいお店にいこうと思ってた
    んですが定休日だったり混んでたりしてたので。

    赤松街道を北上しながらお店を選ぼうとしたときに
    思い出しました。

    (私たちには「一乃家」さんがあるじゃないか)

    ってなもんで、一人で。

    DSCN3807

    メニュー。

    今回は天丼セットにします。

    ちゃっこいそばが付いてきますが、見た目ほど
    ちゃっこくはなかった印象。

    ちゃんとツユも薬味も別だし。

    いい内容。

    DSCN3812

    店内。

    かなり混んでました。

    前に来た時は営業マンの方が多く来られてましたが
    今回はご近所のお姉さん方が大半。

    みなさん海鮮丼とかをバシバシ注文。

    やるな〜。

    DSCN3808

    卓調。

    ところで「一乃家」さんと全く関係ありませんが
    この間の北海道新聞の道南版で、五稜郭駅に七夕
    の笹が飾られた記事を読んだんですが。

    記事に添えられた写真に朝から青ざめた。

    微笑ましいって文章が書いてあったけど。

    考えてしまう。

    はこばれてきました。

    DSCN3814

    マリオの天丼セット。

    フルサイズの天丼は海老2キスナスカボチャに
    確かししとうで、950円。

    小鉢の冷奴が初夏。

    そばもシャキッと冷たい。

    DSCN3818

    キスリフト。

    どんツユもたっぷりで、
    美味い。

    美味いもんは美味い。

    しょうがないんだ。

    ちょっとこの後、五駅へ。


    一乃家のランチで2up


    味処・酒処 一乃家
    函館市桔梗1ー4‐9
    0138‐83‐7030

    DSCN3746

    次回は、
    函館市本町@ミスタードーナツ函館五稜郭!!

    「函館時間」についても、書きたい編。

    このページのトップヘ