函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 鮮魚店 精肉店 豆腐店

    函館のマリオです

    先日、
    北斗市中央の「ホルモン小向」

    DSCN5361

    初訪問
    地図はコチラ

    3日前の「清福食堂」さんが開く前に近所を
    散策してたら突然現れた「小向ホルモン」さん

    看板がないから本当に「小向ホルモン」さん
    なのかわからないんですが、Googleマップ上の
    表記をそのまま使わせてもらいます

    最初は普通の民家と思ったんですけどね

    DSCN5364

    唐突なPOP

    窓に3枚くらいこれが貼ってあって、いろいろと
    凄く悩む

    外観から得られる情報はこれだけ

    でもな、これも何かの縁だけど

    「ハウスオブトーチャー」だったらどうしよう?

    一度、通り過ぎだけど戻って引き戸を開けて

    DSCN5362

    店内

    カウンターで駄菓子攻め

    お子様達で賑わう様子が想像できたから一安心

    店員さんというか「お母さん」が出てきたので
    ホルモンの価格と量を尋ねます

    DSCN5363

    アイスケースとその他

    一袋300gとのことでしたので、娘達は
    食べないし

    妻と2人でなら一袋で充分な印象でした
    が「母さん」は、2袋持っていきなさい
    と優しく営業トーク

    そりゃそうだってなって

    お支払いして、受け取って帰りました

    DSCN5421

    マリオ家の味付け生ホルモン

    2つで確か、1.020円

    十円台はちょっと誤差があるかも

    最近、記憶力がさらにな〜

    DSCN5426

    「母さん」の指示通り無水で煮込みます

    ちなみに生のホルモンを煮て食べるのは初めて

    グミグミした食感なのかな?

    あれ、少し苦手なんだけど

    DSCN5427

    リフトアップ

    強食感で独特の風味もフレッシュで、
    美味い

    煮詰まるといけないから火加減に注意

    倍の量の出汁を加えると扱いやすくて、グー


    ホルモン小向の味付け生ホルモンで1up


    ホルモン小向
    北斗市中央2‐2‐14

    DSCN5441

    次回は、
    函館市亀田港町@萬福食堂!!

    ギブUPまで、待てない編

    函館のマリオです

    先日、
    はこだて海鮮市場 本店

    DSCN3603

    ある意味こっちは初訪問
    地図はコチラ

    一か月前、併設された「海辺のパン屋ヤナシ」さんで
    パンを買った時に「うなぎ」も買ってました

    そして昨日の土用の丑の日に解凍していただきました

    それだけの話です、すみません

    DSCN3580

    イートインコーナー

    コロナ禍前はなまら混んでいて座れなかったので
    チャンスなんですが「福々亭」の塩ラーメンを食
    べたばかりだから、泣く泣くスルー

    海鮮丼のお弁当とかいろいろ格安です

    上の娘が鉄火巻きが好きなので少し考える

    DSCN3584

    でも目当ては広告の品のうなぎ

    半身の鮭も検討はして

    うなぎだけ二つ取って素早く支払って、急いで
    帰りました

    で、昨日の夜

    DSCN4388

    お湯でうなぎのタレを洗い流します

    ほとんど流してしまう

    裏の皮側はお湯で温めるイメージ

    DSCN4395

    グリルで強火で焦がさないように5分くらい
    焼きます

    フライパンホイルシートを敷くと便利

    今回のはタレが付属してたからそれを利用

    DSCN4401

    マリオ家の丑の日のうなぎ

    2枚で1.684円

    なんか汚く撮れてしまったけど、かなりビッグ

    私の分は尾の身の先っちょだけかなと感じてま
    したが大人4人分、しっかりとした量。

    DSCN4409

    リフトアップ

    中国産でも全然、
    美味い

    大きすぎて上の娘は余すくらい

    やっぱタレは自作した方がよかったかな?

    その後みんなでオリンピックのサッカーを応援

    「三好選手」の活躍に目を細める

    彼は私の中で未だ「コンサドーレファミリー」

    踏まれた後の膝、大丈夫なの?


    はこだて海鮮市場の中国産大型うなぎ長焼で1up


    はこだて海鮮市場
    函館市豊川町12‐12
    0138‐22‐5656

    DSCN4312

    次回は、
    松前藩屋敷@開館30周年記念イベント!!

    ハンバーガーボーイズ、探して編

    函館のマリオです。

    先日、
    函館ツチヤの白滝。

    DSC07998

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の夕食は鍋とのことで、ツチヤさんに
    「しらたき」を買いに来ました。

    今年、函館公園近くの豆腐屋さんで
    ついで買いしてから、ツチヤさんの
    「しらたき」大ファン。

    その豆腐屋さんに行くたびに買ってたんだけど
    やっと最近、花園にお店があることに気づきました。

    スーパーには売ってないと思ってて。

    DSC07992

    販売商品。

    お店の方に聞いてみたら「コープさっぽろ」に
    卸してるそうです。

    そんなの見たことないから後日、石川コープで
    確認したら、はしっこの方に発見。

    なんだよー。

    DSC07993

    入店してしらたき。

    なんにせよ、ここまで来たからには
    まとめて買っちゃいう。

    娘達が好きなんですよ。

    ツチヤさんのしらたき。

    すき焼きに入ってるとテンションが
    明らかに違う。

    DSC07995

    右の冷蔵庫に豆腐。

    左のには、なぜかとりなんばんとかホルモン。

    ちなみに我が家のすき焼きは「牛」でなく「豚」。

    単純にコスパの問題だけど、語ると長くなる。

    怒られるし。

    支払って帰りました。

    DSC08062

    マリオ家のツチヤのしらたき他。

    合わせて税込み、1.033円。

    一応毎回下茹でしてるけど、しなくてもいいのかな?

    聞けばよかった。

    ではでは。

    DSC08083

    マリオ家のたらちり。

    どこまでも細く、コシのある最高のしらたき
    なんですが。

    油の浮かない鍋だとあまり、ツルッとこない。

    やいや、娘達の反応も想像したのと違う。

    すき焼きにはめっちゃ合うですよ。

    卵でズルズルッと。


    ツチヤのしらたきは絶対に2up


    ツチヤのしらたき
    有限会社ツチヤ
    函館市花園町25‐6
    0138‐31‐6668

    DSC08077

    函館市湯川町@エル・アペティー!!

    函館一美味い、スパゲッティを探して編。

    函館のマリオです。

    先日、
    中野豆腐店。

    DSC00806

    初来店。
    地図はコチラ

    おとといのポールスターに向かう途中、かなり前から
    気になっていた、豆腐屋さんに入ってみました。

    駐車場はない印象でしたし、お店の前の道路も停められ
    そうにないからその辺りは、工夫します。

    DSC00803

    店内。

    かなりの老舗店に感じますが、ネット上に
    一切の情報はありません。

    ちなみにお店の方を呼ぶためのバケツがあって、
    出て来られない時は、そのバケツを柄杓で叩く
    システム。

    これ、叩けないよ~。

    DSC00802

    冷蔵ケース。

    その後、店主さんが出てきて伺います。

    豆腐は白と青のパッケージがあって、使う大豆が
    国産か海外かの選択できます。

    豆腐店ビギナーですが、これって「珍しい」んじゃないか。

    食べ比べてみたいと思いましたが、なぜかそれが失礼に
    感じて悩む。

    そのそぶりを見せない様にして、買って帰りました。

    DSC00823

    マリオ家の国産大豆の豆腐と油あげ。

    おからはサービスで、たしか690円。

    ちなみに「おから」さん、味付けが絶品。

    私しか食べないからもったいないゼ。

    DSC00829

    さて豆腐。

    自重で今にもモロモロと崩れていきそう。

    なめこの味噌汁にしようかと考えてましたが、
    ボリューム的になめこ1Pじゃ足らなさそう。

    そしたら。

    DSC00824

    湯豆腐という選択肢。

    鶏肉も入れて、
    美味い。

    個人店の豆腐ってまず、舌触り。

    次にボリュームか。

    油あげも大判で楽しめました。


    中野豆腐店で1up


    中野豆腐店
    函館市亀田本町22-20
    0138-42-1539

    DSC00841

    次回は、
    函館市日吉町@天丼専門店 FLOUR ふらわー!!

    再開、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    佐々木豆腐店。

    DSC00560

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の炉辺戸さんの余韻がありまくりな翌日。

    大みそかにupを予定してる「某」施設の天蕎麦を
    食べても収まらない「二日酔い」の中。

    辿り着いたのは「佐々木豆腐店」。

    晩御飯は「タラチリ」を予定してたので、函館で
    No.1古い豆腐店に我が家の鍋を彩ってもらおうと
    思って来たのですが。

    DSC00556

    「アレー!?」、シャッターが閉まってる。

    1月上旬までは待てないから、張り紙の
    選択肢の4つを吟味していたら。

    店主さんらしき方が右の扉から「こんにちは」。

    私も「こんにちは」。

    DSC00559

    店内。

    半分だけど「店のシャッターが開いてる時」、
    という条件が満たされてての入店。

    豆腐屋さんって湧水庵↓以来6年ぶり。


    やったぜ。

    DSC00557

    この時選べた商品。

    裏目標だった豆乳が無い。

    でも予定の75%は買って。

    帰りました。

    若くて気持ちが良さそうな店主さんだったな~。

    DSC00582

    マリオの佐々木豆腐店の豆腐とか。

    豆腐自体は2丁で400円。

    あとは函駅前のマックスバリュで買った
    「スケソ」やら野菜。

    スケソウダラは軽く塩をして物置で2~3時間。

    DSC00584

    1丁200円するだけあって、高さ見事な
    佐々木の豆腐。

    日本人が豆腐に求める1番大事な「アレ」は。

    どうなんだ。

    見るからには、大丈夫そうですが。

    DSC00586

    キノコの類は軽く乾かします。

    これは儀式。

    やってもやんなくてもいい。

    父上からもらった3年物の真昆布で
    出汁を取って。

    DSC00591

    マリオ家のタラチリ。

    そして佐々木の豆腐の「舌触り」は。

    「フガッ」した噛み応え、「ツルン」とした
    なめらかさで、美味い。

    スケソの味も上手に受け止めてる。

    気がする。

    味が濃ければイイってものでもないからネ。

    トーフ。


    佐々木豆腐店で1up


    佐々木豆腐店
    函館市宝来町4-10
    0138-22-6732

    DSC00576

    次回は、
    函館市本町@龍呑亭(ろんたんてい)!!

    スパイスで、目を覚ませ編。

    このページのトップヘ