函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 デカ盛りグルメ

    函館のマリオです。

    先日、
    どばそば和家。

    DSCN2214

    5年ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    週末のこの日の昼食は、鍛冶の「どばそば和家」
    さんにやって来ました。

    和家さんの「どばそば」って「どば」っと「そば」
    が盛ってあるから「どばそば」だったと記憶がある。

    それはともかく、14時過ぎともあっても駐車場の
    奥側がいっぱい。

    でも手前の駐車場は全然空いてたから。

    ゆったりと、1人で土曜日のランチを。

    DSCN2205

    風除室のメニュー。

    店内で確認したらいいことですが。

    どちらかといえば、豚丼かな?

    ゆったりと、1人で土曜日のランチ。

    静かに2枚目の扉を引いたら。

    DSCN2208

    満室の店内。

    なにこれ、どんだけ。

    14時過ぎてますから。

    どんだけほど愛されてんの?

    やるな~。

    DSCN2206

    マガジンスペース。

    確かにここ5年で、「和家」を取り巻く状況も
    かなり変わった。

    棒二も閉まったし、港町食堂跡に新しい店だっ
    て出した。

    松前町にあった「めんぞう」も懐かしい。

    松前の件は20年ほど前かな?

    DSCN2212

    卓調。

    隣のお客様が「もり」に七味をガンガン振ってます。

    私より一回りは、お若そうですが。

    習いたい。

    プロばっかりだよ、この店。

    どばそばの。

    当たり前な?

    はこばれてきました。

    DSCN2209

    マリオの本日の日替わりメニュー ホタテフライセット。

    そば湯もドレッシングもワントレーで、880円。

    わちゃわちゃした印象がコスパを上げる。

    ホタテも貝柱。

    おろしもネギもツユにドボンして。

    DSCN2211

    リフトアップ。

    ツルッツルでグサっとした歯触りの麺が、
    美味い。

    ツユもどっぷり浸せられる濃度だから、
    尚美味い。

    フライも小ぶりでカリホク。

    そしてスタッフさんの感じも良い。

    「コロコロ」もあるしね。

    オギノ的にも盤石だ。


    どばそば和家で2up


    どばそば和家
    函館市鍛冶1ー48‐30
    0138‐55‐8833

    DSCN2222

    次回は、
    函館市昭和@なか卯函館昭和店!!

    竜田揚げ10個300円と、からあげ10個600円編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ラッキーピエロ人見店。

    DSCN2142

    4年半ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、人見のラッキーピエロにやって
    来ました。

    ラーメンが食べられる唯一のラッピとして有名な
    人見店ですが、もう一つ。

    人見店でしか食べられない「舟」があると。

    「食べログ」で、拝見して。

    DSCN2128

    カウンターのメニュー。

    デフォの配置であんかけ焼きそば、ラーメン、
    ペリーライスときて、そしたらね。

    「ペリーライス」?

    改めて、シスコでも赤風でもステピでもラトナ
    でもない。

    何ライスって?

    DSCN2125

    店内。

    正式には「黒船ペリーライス」。

    チャイチキ、トンカツ、ハンバーグ、エビフライと
    ハンバーグから選べるわけですが。

    これは事件です。

    ペリー提督のもっちり感も、黒船の観光感だって
    写真からはかけらも感じない。

    過残業が重なったハイなミーティングの末に出た、
    ラッピの底力と感じなくもないけど。

    感じ感じで、感じてばっかり。

    DSCN2132

    卓調。

    なにはともあれ語るべきは、味そのもの。

    アラフィフの胃にはですね。

    「メガ」とかは相当の覚悟が必要ですので。

    はこがはこばれてきました。

    DSCN2134

    マリオのハンバーグペリーライス。

    税抜きで、850円。

    揚げ物を最低限にした選択がコレ。

    サラダ用にドレッシングが付いてきますが、一切
    掛けない方がいいと感じます。

    でないと、舌休めが。

    コロッケの裏側しかなくなるから。

    DSCN2135

    妻のチャーハンは550円。

    それはともかく。

    DSCN2140

    リフトアップ。

    ラッピの魅力の50%くらいが一度に味わえるから、
    美味い。

    私もまだまだイケると確信。

    ところで、提督。

    訴えましょう。


    ラッキーピエロのペリーライスで2up


    ラッキーピエロ人見店
    函館市人見町24‐15
    0138‐53‐7477

    DSCN0520

    次回は、
    東京都新宿区高田馬場@名代 富士そば‼︎

    俺達の、フィールド編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    中国料理 中和廊。

    DSC07425

    約6年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は「東山ラビリンス」を抜けて、
    山の手の中国料理 中和廊さんにやって来ました。

    やってなさそうに見えて「営業中」の札は掛かってる。

    やったぜ一番槍、とか思ったら。

    ちょっと降ってた雨が本降りに。

    DSC07429

    傘の置き場所に困りながらもメニュー。

    今年の個人的トレンド「カツ丼」にしようかと
    迷います。

    けど名物のムースールーも6年食べてない。

    フワッとは覚えてるんだよな。

    DSC07438

    店内。

    それで思い出したけど、知り合いの友達の
    お父さんのお店が中和廊さんだったから来た
    んですよ、6年前。

    「池D」、そうだよな。

    おまえ今どこにいんのよ?

    DSC07428

    小上がり席。

    あ、真ん中の下になんか映り込んでる。

    「池D」大丈夫なの?

    怖いことしてないか?

    DSC07430

    卓調。

    なんだ、レンズが曇ってたのか。

    全く、人騒がせだ。

    「池D」は。

    はこばれてきます。

    DSC07436

    マリオのムースールー炒飯。

    なかなかの盛りで、840円。

    なかなかっていうかメガ盛りじゃん。

    忘れてたよ。

    DSC07437

    スープリフト。

    スッキリとしていて旨味がある。

    今となっては絶対に食べきれない量ですが、
    負けたくない。

    あの頃の俺に。

    DSC07441

    リフトアップ。

    ムースーのコクと歯応えがさっぱり炒飯と
    相まって、美味い。

    美味いけど、多い。

    でも負けたくない。

    恐怖とはまさしく過去から~。


    中和廊のムースールー炒飯で1up


    ラーメン・丼物 中国料理 中和廊
    函館市山の手3ー21‐1
    0138‐53‐2096

    DSC07456

    次回は、
    渡島総合振興局@おしま食堂!!

    なんだこの、行列は編。

    函館のマリオです。

    先日、
    そば処 長寿庵 亀田港店。

    DSC06747

    約6年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、下の娘と一緒に亀田港町の
    長寿庵さんに来ました。

    いつも駐車場がパンパンな印象でしたが。

    なんか一瞬空いていて、滞りなく。

    DSC06749

    メニュー。

    函館のデカ盛り界を、牽引しつづける
    お店だということは覚えてます。

    頭では。

    内臓はもう忘れてる。

    DSC06748

    店内。

    店員さんと相談します。

    もり2枚はまず食べられないとのことで、
    大盛りを4歳娘と分け合うスタイルを提案
    してもらいました。

    なんか悪いな。

    DSC06754

    TANTANたぬき。

    娘用にツユも200円で追加。

    まあ、多少キツイかもですが。

    食べられるだろうって。

    なぜ思えたのか。

    DSC06753

    卓調。

    奥が大盛りの薬味とツユ。

    若くして鬼籍に入った、S野さんとのエピソードが
    10年越しで脳裏をよぎる。

    すごい怒ってたんだよな~。

    長寿庵の大盛り食べてきて。

    はこばれてきます。

    DSC06758

    マリオと娘の大もり。

    なにかの神様のようで、850円。

    並木藪蕎麦だったら12人前は取れます。

    決して誇張じゃなく。

    「やばいやばい」とは聞いてましたが。

    DSC06760

    リフトアップ。

    本当ににやばくて草、
    美味い。

    あましたら持って帰っていいんですって。

    なんですって~。

    DSC06763

    そば湯はポットで濃密タイプ。

    大盛りとはいえ1人前であんだけ茹でればね。

    真っ白になりました。

    娘よ~。


    長寿庵亀田港で1up


    そば処 長寿庵 亀田港店
    函館市亀田港町63‐5
    0138‐40‐0088

    DSC06786

    次回は、
    北斗市東浜@食事処 もがみ!!

    剥がして、シール編。

    函館のマリオです。

    先日、
    すきやきセンター。

    DSC05245

    6年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、「函館4大センター」の一つ、美原の
    すきやきセンターにやって来ました。

    ちなみに残りの3つのセンターは昭和と本通と金堀にある
    靴屋さんです。

    誰が言ってたんだかは忘れちゃったな。

    DSC05229

    ランチメニュー。

    裏面に「すきやきも是非ご賞味ください」と書いて
    ありますが、表面には「すきやき」の片鱗もない。

    ならば2つある、「牛」のメニューの高い方を。

    「丼」のほうが高いのか。

    DSC05242

    常連さんで混みあってた店内。

    喫煙可です。

    で、ちょっと調べたら昔、その「丼」にランチサイズ
    があって、ステーキランチと同じ値段。

    DSC05231

    マガジンラック。

    つまりその「丼」は大盛りのみレギュラーとして
    生き残って未だ、現役。

    この時その事実に。

    DSC05232

    卓カトラリー。

    気付いてませんでした。

    昔って、7年前ですからね。

    そんなには昔じゃないのかな。

    はこばれてきました。

    DSC05233

    ルイさんの日替わりランチ。

    この日は生姜焼きで、750円。

    上手く伝わりませんがこれも、充分過ぎる
    ボリュームなんですよ。

    DSC05235

    マリオのステーキ丼。

    なまら巨大な器できて、1.100円。

    これも上手く伝えられてないんですが。

    ラッピのダブルカツ丼のサイズですよ。

    DSC05236

    開蓋。

    おそらくお肉はステーキランチのダブル。

    丼すれすれに盛られたご飯の量も、一合の
    ダブルはありそう。

    晩御飯はあきらめて。

    DSC05240

    リフトアップ。

    ウェルダンですが柔らかで、
    美味い。

    タレの配分も絶妙で進むご飯。

    意外に食べれそう。

    食べら。


    すきやきセンターで1up


    すきやきセンター
    函館市美原1‐19‐11
    0138‐41‐0018

    DSC05278

    次回は、
    函館市戸倉町@めんぞう 笹浪家!!

    くろみその、余韻編。

    このページのトップヘ