函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 知内町 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    手打ちそば 清八。

    DSCN1734

    4ヶ月ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    久しぶりに実家に行く途中のこの日の昼食は、
    「ニラそば」目当てで「清八」さんに突入です。

    3年半前の2017年の9月。

    意を決して「ニラそば」を注文して、店主さんに
    跳ね返され。

    4ヶ月前はママさんに時期を伺って。

    そろそろ大丈夫だべって。

    DSCN1735

    おしながき。

    入店と同時に期間限定の「ニラそば」を確認します。

    ママがニッコリとOK。

    本当はママ、いきなりで面食らってましたが。

    周りのお客様も「何事」なんだなんだって。

    DSCN1741

    店内。

    3年半前、店主さんから「ニラそば」は1番ニラの
    時期しか提供してないと伺ってましたからね。

    そして4ヶ月前の前回もそうだったんですが。

    店主さんの姿が見えない。

    食べ終わった後、ママに話しかけました。

    DSCN1738

    マガジンスペース。

    マリオ「店主さんの言葉を確かめたくて、やっと
    1番ニラの時期に食べに来れました」

    ママ「主人は、なんて言ってたんですか?」

    マリオ「1番以外は全部、草だって」

    ママ「主人、生産者さんに本当、失礼でしたよね...」

    マリオ「...お話を、聞かせてもらって、よかですか?」

    DSCN1736

    卓カトラリー。

    知内を翔ける疾風。

    雪を溶かす春の日差し。

    娘達を連れてきて、本当によかった。

    はこばれてきます。

    DSCN1744

    マリオのニラそばもり。

    娘達のもりそばも合わせたら、1.700円。

    一束以上ありそうな「知内の一番ニラ」。

    生産者さんからの直接仕入れだそうで、一般的な
    スーパーの一束ではないそうです。

    DSCN1746

    リフトアップ。

    やわらかで歯応えも適度に残ってるけど
    風味爽やかな1番ニラ。

    手打ちのそばと素晴らしく共存してる。

    遊び心、素材の懐の深さ。

    DSCN1750

    卵をツユに溶いても、また美味い。

    立ち昇る感情。

    腹持ちもいい。

    ありがとね、店主さん。

    ママさんとトークを引き続き。


    知内の清八のニラそばで2up


    手打ちそば 清八
    上磯郡知内町湯の里242‐103
    01392‐6‐2200

    DSCN1752

    次回は、
    北斗市久根別@キッチンやまぐち!!

    民家じゃん、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    あすなろパン工房 知内店。

    DSC08236

    1年半ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    母親の畑仕事に追加があって、M前町へ向かう途中。

    今季の畑はもう終わりと聞いていたんだけど。

    笹竹を取ってきてほしいんですって。

    これ以上深入りしたくないから、何に使うかは聞き
    ませんが。

    DSC08238

    店内。

    でもハッキリ言ったんですよ。

    マリオ「熊が出てるからやだな」

    母「熊は今、川にしか出ないから大丈夫」

    マリオ「あ〜、鮭獲りに出てんのか」

    母「だから大丈夫」

    マリオ(大丈夫なんかな?)

    DSC08237

    反対側の店内。

    一応、100均で火薬を使って音だけ鳴る拳銃を
    買ったので持って行きます。

    母「川から山へ帰るとき、熊は満腹だから大丈夫」

    マリオ「なら、安心だ」

    母「200本くらいお願いね」

    マリオ(本当は100で足りるんだろうな~)

    DSC08240

    マリオと娘達のあすなろパン。

    全部で、600円。

    上の娘が実家に着くまで待てないっそうなので。

    DSC08244

    コロネリフト。

    山に入る前に私も。

    DSC08249

    ニラカレーパンリフト。

    厳寒の中、2時間で取った竹は約130本。

    ウゥオウ!!、ウゥオウ!!って叫びながら。

    笹藪はまじおっかない。


    あすなろパン工房で1up


    あすなろパン工房 知内店
    上磯郡知内町湯ノ里48

    DSC08256

    次回は、
    函館市湯川町@エル・アペティー!!

    そこは、隠さないのね編。

    函館のマリオです。

    先日、
    手打ちそば 清八。

    DSC07651

    3年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、知内町の寿司•手打ちそば
    そして旅館の清八さんにやって来ました。

    ちなみに実家の畑仕舞いを手伝いに行く途中。

    今年初めて、畑仕事をお手伝いさせていただ
    いたんですが。

    あっという間だったな。

    DSC07640

    それはさておき、おしながき。

    今時期に食べられないのは知ってても、
    ニラそばは気になる。

    ママっぽい方に軽いジャブを入れます。

    マリオ「すいません、ニラそばって一番ニラの
    時期じゃないとやってないんですよね?」

    DSC07639

    店内。

    ママ「そうなんです〜、だいたい2月末から
    3月に始まるんですよ〜」

    マリオ「そうなんですか、新聞とかで読んだ
    印象だと一番ニラって1月末くらいなのかなって」

    ママ「新聞って大きく伝わるから〜」

    DSC07641

    マガジンスペース。

    ママ「この間の鮭の記事だってね、ほら〜」

    マリオ「あ、ああ〜」

    ママ「少ししか獲れてないのに〜」

    DSC07643

    卓ティッシュ。

    なんにせよ、来年の3月にまた来よう。

    「ニ番以降はみんな草」という大将の
    言葉を信じて。

    はこばれてきました。

    DSC07645

    マリオの山菜そば。

    ネギ別で税込み、700円。

    山の幸のエキスを感じる。

    DSC07649

    リフトアップ。

    冒頓としていて、
    美味い。

    日本食研のカタログを読みながら。

    秋。


    清八の山菜そばで1up


    寿司・手打ちそば処 旅館清八
    上磯郡知内町湯ノ里242‐103
    01392‐6‐2200

    DSC07669

    次回は、
    函館市田家町@ラーメン 一縁!!

    田家、だったんだ編。

    函館のマリオです。

    先日、
    知内町の田中商店。

    DSC02043

    初来店。
    地図はコチラ

    父との別れが近づいていたこの日は、旧知内小学校の
    公園で娘2人と遊んでました。

    で、前回の帰省時に伺ってまだ販売されてなかった
    日本酒、「ましろ」を買い求めに田中商店へ。

    涌元という、けっこうディープな知内町です。

    DSC02040

    店内。

    知内の米で作ったお酒があると新聞で読んで、
    それなら知内で買わなきゃダメだろうと。

    じゃあ父と飲んでみるかって。

    3月中旬に、フライング来店。

    この日は発売日の翌日の21日でした。

    DSC02038

    冷蔵保存された「ましろ」。

    だから1人で飲み切っちゃおうって決めて購入。

    ちなみに2人で飲んだ最後の酒は「上善如水」。

    ラルズで買ったやつです。

    忘れないように。

    発電所の公園で遊んでから帰りました。

    DSC02069

    マリオ家のその日の夕食はハウスのグラタン。

    合わせたことはないんですが、ホワイトソースと
    純米酒は絶対に合うと確信してて。

    これまた合いそうな、ゆで卵も1皿に一つ砕いて
    埋め込んでます。

    DSC02072

    愛用してる酒器はセリアで、100円。

    ちなみに「ましろ」は1本、1.650円。

    2本買いましたが。

    DSC02073

    グラタンは4人前で500円くらい。

    ピリリとしてめちゃくちゃ合う。

    美味い。

    本当に美味いよ。




    田中商店で買ったましろは無限1up


    出羽鶴 純米吟醸 ましろ
    田中商店
    北海道上磯郡知内町涌元2-9
    01392-5-6267

    DSC02013


    次回は、
    函館市田家町@箱館ジンギスカン!!

    羊とデミグラスで、味噌汁編。

    函館のマリオです。

    先日、
    大衆割烹・仕出し 川波。

    DSC08644

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のみそぎの里の後、3人でお昼ご飯に来たのは
    十割蕎麦を手打ちで食べさせてくれる。

    知内町の川波さん。

    子供向けの蕎麦屋ではありませんが、カキフライの幟から
    察するに定食や丼もあるでしょうし。

    なにより座敷席があると踏んでの入店です。

    DSC08645

    座敷席。

    田舎の蕎麦屋で座敷席がないのは致命傷に
    なりますからね。

    そうじゃないケースも、勿論ありますが。

    ありがたいもんです。

    DSC08647

    メニュー。

    安くはない。

    でも十割手打ちの店にしては、バラエティーに
    富み過ぎてる。

    正解メニューは何かというよりは。

    DSC08649

    カウンター席。

    娘達の意見と、娘たちの食べられる量、
    そして娘達が思ってる蕎麦のイメージを
    考えて注文。

    でも、覆されたらどうしよう。

    DSC08646

    マガジンラック。

    「SP」はドラマが面白かった。

    「SPEC」も映画は楽しめなかった。

    「ケイゾク」はどちらも大丈夫だったんですけどね。

    DSC08648

    卓調。

    カキフライが食べたかった。

    でも時期じゃないし。

    はこばれてきました。

    DSC08653

    ナコのもりそば。

    和のペンネかなって思うほどボロボロで、650円。

    手繰る感は0。

    噛まない派であれば、これは食べやすい。

    DSC08652

    マリオとルルのざるそば。

    見た目は、もりより改善されてて750円。

    麺にする意味合いを考えながら。

    DSC08654

    リフトアップ。

    そば粉十割のリアルは、
    美味い。

    ザクっと素朴で悪くない。

    娘たちの評価は。

    DSC08655

    サービスのソフトドリンク。

    1Fのトイレは和式ですが2Fは洋式。

    楽しく探検できた知内の蕎麦屋さん。

    地元の方達で込み合います。


    川波の手打ち十割そばで1up。


    大衆割烹・仕出し 川波
    上磯郡知内町字重内31-86
    01392-5-6588

    DSC08661

    次回は、
    北海道松前町@三久食堂!!

    松前中学校の生徒会、1990年編。

    このページのトップヘ