函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 木古内町 無限1up

    函館のマリオです

    先日、
    木古内町大平の「その喫茶店」

    DSCN9803

    初訪問
    地図はコチラ

    この日の昼食は、木古内の高速道路っぽい
    道路を降りたら左手にある喫茶店「その」
    さんにやって来ました

    3日前の「久上」さんと同じで家族と一緒に
    ガバッと入れる印象でないから、ずっと
    横目で通り過ぎていたんですが

    「高規格道路」の開通で、グッと近くなった
    木古内町

    したから、一人で来ました

    DSCN9786

    メニュー

    9種のセットから選びます

    お店の方におすすめを、一応聞いてみますが
    こちらから振ったからかやはり「全て」が
    おすすめとのこと

    そりゃそうだと納得して、ハンバーグの
    セットを選びました

    DSCN9785

    店内

    窓からの景色もすばらしい

    てかですね、建物も非常に凝ってる印象

    歴史も感じるしな

    DSCN9784

    マガジンスペースにも感じ入るものがある

    最近、「ザ・ファブル」を読んだことがないので
    読んでみたいんですけど、なんかそういうアプリ
    というかサイトで読んだらいいのか

    それとも蔦屋でレンタルコミックしたらいいのか
    軽く悩んでるんだよな

    令和の時代に初老男子が「貸本」ってのも進歩が
    ない気がするし

    DSCN9787

    スパゲティメニュー

    そういえば個人的に進歩といえば、それは
    違うんだけど

    完全に流されてしまって最近、タバコを
    止めたんですよ

    1ヶ月くらい経つんですけど、下の娘しか
    気づいてない

    はこばれてきました

    DSCN9792

    マリオのその喫茶店のハンバーグセット

    ライスもたっぷりで、900円

    サラダもドレッシングしっかりした味だし
    ハンバーグもジューシー

    DSCN9800

    食後にセットのコーヒー

    海を眺めながらですね

    ボケッとしてました、しばらく


    そののハンバーグセットで1up


    その喫茶店
    上磯郡木古内町大平6‐9
    01392‐2‐2647

    DSCN9877


    次回は、
    札幌市中央区南3条@一蘭 札幌すすきの店!!

    「天然とんこつ」ってなんか怖くないですか?
    え、怖くない?編

    函館のマリオです

    先日、
    木古内町札苅の「熟味焼肉 久上」

    DSCN9735

    初訪問
    地図はコチラ

    この日の晩御飯を買いに来たのは、札苅の手作り
    ジンギスカンとホルモンの店「久上」さん

    茂辺地と木古内間の高速道路じゃあないんですけ
    ど、あれはなんて言ったらいいんだろう?

    まあ、木古内まで高速っぽい道路が通ったので
    今後なかなか行けなくなりそうな「久上」さんに
    入る理由が出来たみたいな印象でした

    DSCN9729

    店内

    まあ、今までだって何百回と店先を通り過ぎて
    たんですが味付の焼肉って食べる機会がほぼ無
    かったので、それの専門店さんなんかはですね

    もう専門的な方が足しげくですね、通われ
    るところだと思ってましたので

    DSCN9730

    冷凍焼肉がギッシリと並んでて、けっこう
    種類もありました

    店員さんと、マトン肉ってもう何十年も前
    からラム肉と入れ替わってませんか?って
    答えようのない問答をして

    お支払いして、帰りました

    DSCN9742

    マリオ家の久上のジンギスカンとホルモン

    3つで、2.943円

    娘達は実家に預けてたので、マトンとホル
    モンだけ解凍して

    DSCN9753

    リフトアップ

    (やきまるで)丁寧に焼き上げて、
    美味い

    味付きジンギスカンに対する意識が全然
    変わった

    ジン鍋で「グジュグジュ」するのもいい
    けどね

    一枚ずつ、向き合いながら

    妻はホルモン専門で、食べなれてる「南光園」
    に今回は


    久上の味付味付マトンロースは2up


    ジンギスカン製造販売元
    久上くどう商店
    上磯郡木古内町字札苅214
    01392‐2‐2312

    DSCN9828

    次回は、
    札幌市中央区@おにぎりのありんこ研修センター!!

    ビッグボスと、元のボス編

    函館のマリオです。

    先日、
    そば処 るとう。

    DSCN0639

    6年半ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    今年最後のプチ帰省の途中、お昼に伺ったのは
    木古内町の「そば処 るとう」さん。

    6年前は「はこだて和牛バーガー 紅」1個を
    テイクアウト。

    その後、何度か寄ったんですがいつも駐車場は
    満車でして。

    今回は吹雪いてたし、時間もお昼から過ぎてた
    ので楽勝でガラッと戸を引きました。

    DSCN0627

    メニュー。

    「ド田舎」の蕎麦屋さんにしては、安くもないし
    異常なほどは高くない。

    むしろメニュー自体は「大都会」函館の蕎麦屋
    さんより見やすくて、わかりやすい。

    フーム、だな。

    DSCN0629

    店内。

    気さくなスタッフさんに座敷席を促されまし
    たが、片付けが追い付いてない印象だったので
    テーブル席を選択。

    木古内町の蕎麦屋はどこも繁盛してる。

    そういえば短い時期、今の「のとや」さんが
    「るとう」さんだった時期があった気がするけど。

    DSCN0636

    座敷席。

    気のせいかな。

    気のせいかな、と言えば。

    木古内町の現町長に、ヨーカドーでカレーを
    すくってもらった気もする。

    確か、当時の「街おこし本気男」さん。

    DSCN0628

    卓調。

    は~。

    人生ってわからない。

    いや、そういう筋書きだったってことも。

    わかんないな。

    はこばれてきました。

    DSCN0631

    娘達はもりそばで2人前は1.300円。

    つるシコでシャキッとしてる。

    ツユはちょい辛めで難儀してた。

    DSCN0634

    マリオの天とじ丼セットは1.000円。

    丼ツユが飯にバビッと染みて、えび天の衣も
    カラッと。

    サラダもドシッっとしてて。

    DSCN0635

    リフトアップ。

    三つ葉の香りが寄り添って、
    美味い。

    木古内町が羨ましい。

    ここ以南は。

    競合店のない蕎麦屋さんばかりなので。


    木古内町のるとうで1up


    蕎麦処 瑠瞳
    上磯郡木古内町本町156‐3
    01392‐2‐5658

    DSCN0134

    次回は、
    函館市美原@肉のふじた!!

    ジングルベルが、鳴る前に編。

    函館のマリオです。

    先日、
    和洋亭苑 あおき。

    DSC06650

    初訪問。
    地図はコチラ

    昨日の道南トロッコ鉄道の後、お昼にやって来たのは
    「あおき」さん。

    そば屋さんかなと思ってましたが、枕詞に「和洋亭苑」。

    言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信だ。

    ラーメンの幟も勢いよくはためいてます。

    DSC06635

    メニュー。

    グランドメニューは、ラーメンも評判なそば屋さんの
    印象。

    なぜか「はこだて和牛」のステーキも食べられる。

    価格は近くの「ステーキハウス暁」さんとあまり
    変わらないか。

    DSC06637

    店内。

    私意外、みなさん女性客。

    比率は
    7対1

    「石川屋」さんや「のとや」さんとしっかり棲み分けが
    できてんのかと、勝手に納得します。

    DSC06646

    マガジンスペース。

    冷水器からもしっかりとした年季を感じるけど
    ネットにあまり情報がない「あおき」さん。

    でもなんか気になるんだよな。

    DSC06636

    そば・うどんメニューと卓調。

    木古内町に詳しい方、ツイッターかFBに
    ご一報いただけますと幸いです。

    はこばれてきました。

    DSC06640

    マリオのあんかけ五目ラーメン。

    蒸しウニ入りで、1.000円。

    衝撃的なこのウニの量。

    これは心意気伝わって、美味しそう。

    DSC06639

    娘達のもりそばは合わせて、1.020円。

    おそらく自家製麺かと思われますが、
    昔風な良麺。

    ツユはカラメで上の娘が苦戦。

    DSC06645

    リフトアップ。

    滋味熱々で、
    美味い。

    けっしてウニがラーメンに合うわけじゃないけど。

    なんていうんだろう。

    乱暴な贅沢?

    ともかく、MM町の〇ちゃ〇〇んとかの
    比じゃありません。



    あおきのあんかけ五目ラーメンで2up


    和洋亭苑 あおき
    上磯郡木古内町240
    01392‐2‐2052

    DSC06684

    次回は、
    函館市本通@喫茶グーグー!!

    アマゾンズ、語りたい編。

    函館のマリオです。

    先日、
    道南トロッコ鉄道。

    DSC06563

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の休日は、娘達と軌道自転車体験施設
    「道南トロッコ鉄道」にやって来ました。

    江差線の「渡島鶴岡駅」だったところにあります。

    ちょっと前に近くの「いかりん館」で遊ばせていただいた
    時に教えてもらって。

    DSC06627


    前は簡素な待合室でしたが、ちゃんと駅っぽく
    なってる。

    ちなみにダイヤ等が載ってる公式サイトはコチラ

    懐かしさにあれこれぶつくさつぶやいてると、スタッフ
    さんからちょい遠まわしに知識を確かめられます。

    すいません~。

    DSC06572

    ちなみに運営は「通称・天の川駅」の設置にも携わった
    「北海道夢れいる倶楽部」さん。

    さっそく軌道自転車に乗り込みます。

    子供2名と大人1名で、1.500円。

    お盆時期はかなり混んだんですって。

    エンジン付きのトロッコで押っ付けてもらって
    「きーこのさと」へ。

    DSC06586

    禅燈寺(ぜんとうじ)の間を駆け抜けます。

    いきなりのクライマックス。

    もちろん戻りでも駆け抜けますが。

    DSC06588

    江差線が走ってた風景。

    ほぼこんな感じ、けど全然満たされるし。

    何年か前まで汽車が走ってたんだから。


    DSC06597

    郷に着いてスタッフさんの軌道自転車が反転。

    一々歓声を上げちゃいます。

    娘達も父のはしゃぎっぷりについてくる。

    ここから人力で戻る前に。

    DSC06603

    記念撮影。

    飛ばしてみたり、流してみたりしながら
    自然の不思議に答えたり。

    良い時間はあっという間で。

    DSC06631

    帰りにもらったキーコのキャラカード。

    今度は。

    勉強してまた来ます。

    娘達が小さいうちにね。


    道南トロッコ鉄道で1up


    軌道自転車体験施設
    道南トロッコ鉄道
    上磯郡木古内町字鶴岡73
    070‐2422‐1006

    DSC06666

    その後縄文スタンプラリーで立ち寄った
    福島町の「チロップ館」。

    YOKOZUNAは「GP02」より大迫力。

    来年までここ、取っておこう。

    DSC06651

    次回は、
    上磯郡木古内町@和洋亭苑 あおき!!

    ここのハンバーグって、まさか編。

    このページのトップヘ