函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 七飯町 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    こなひき小屋。

    DSCN1351

    初訪問。
    地図はコチラ

    昨日の「どり~夢」さんの後、普通に函館へ
    戻ろうとして、やっぱ引き返してやって来た
    のはパン屋さんの「こなひき小屋」。

    翌日の朝食を、手間抜きがしたくて。

    近くの「たい焼き屋」さんも気になりましたけど。

    DSCN1344

    店内。

    さすがに「たい焼き」は朝食になりえない。

    ビッグダディの「元祖元嫁」はガムを朝食に
    してたそうですけど。

    妻の意見を参考に買い求めます。

    せまいけど雰囲気も良いし、値段も手ごろな印象。

    DSCN1345

    冷蔵ケース。

    下段に卵と牛乳。

    そういえば、こなひき小屋さんと全く関係
    ありませんが「卵」で思い出した。

    最近気づいたんですが、「卵かけごはんに
    鯖の水煮缶と紅生姜を混ぜ込むと」。

    「牛丼の味」になる説。

    これ、ほんまです。

    試して~。

    お会計に向かって。

    DSCN1348

    マリオ家のこなひき小屋のパン。

    全部で、1.000円と少し。

    そして翌日の朝。

    DSCN1354

    ピロシキリフト。

    お肉の渋みが、
    美味い。

    てゆうか、ほとんど美味い。

    「ごまあんドーナツ」が1番好み。

    これは良パン店。

    また来る来る。


    こなひき小屋のパンで2up


    こなひき小屋
    亀田郡七飯町本町4‐1‐55
    0138‐65‐8513

    DSCN1372

    次回は、
    津軽海峡フェリー@海峡日和!!

    ワンコイン、ダイエット編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ワークショップ どり~夢。

    DSCN1343

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、七飯町の軽食喫茶「どり~夢」さんに
    やって来ました。

    「天華」さんとか「青龍」さんでの食事後に、のれんの
    はためきが気になってて。

    たまたま近くを通ったので、特に下調べなく入ってみます。

    妻を伴って。

    DSCN1326

    ランチメニュー。

    日替わり弁当は海苔弁とのことでした。

    コーヒーこそ付きませんが他のメニューも
    大体500円。

    なので、じっくりと吟味します。

    この種の事業所はワンコインでも盛りが
    なまら良いからな~。

    DSCN1331

    店内。

    ここ1年で入った飲食店の中で、1番のソー
    シャルディスタンス。

    これは、みんな安心。

    安心して妻と、早朝に電話をかけてきた旧友に
    ついて意見を交換。

    そこそこ長く生きてるから「神様」とか「水」
    とか聞いても動じないんだけど。

    DSCN1330

    物販コーナーは駄菓子屋ゆうちゃん。

    長く会ってない友人が、私達をせっかく心配
    してくれてるんだから、話に耳を傾けなきゃ
    いけない。

    じっくりと聞いてみました。

    そして、妻にぶん投げ。

    DSCN1327

    卓調。

    妻は2時間ぐらい話し合ってた。

    それはともかくお店は、厨房も忙しそうで
    和気あいあいとした印象。

    「やっこさん豆腐」も格安品が販売されてます。

    便利。

    はこばれてきました。

    DSCN1337

    マリオの鍋焼きマーボーラーメン。

    高さもあってきれいな鍋で、500円。

    小皿とラー油も付いてきた。

    箸袋もかわいいやつ。

    DSCN1335

    妻の肉汁ジューシーから揚げプレートも500円。

    から揚げ一つが超おっきい。

    四つで一般的なのの七個分はある。

    二つがこちらにまわってきて。

    DSCN1340

    リフトアップ。

    食べなれた麻婆に固い餡が麺にからんで
    熱々で、美味い。

    2人で税込み1.000円って。

    次は鍋焼きうどんだ。

    海老天の鍋焼き。


    どり~夢のランチで1up


    軽食・喫茶 どり~夢
    七飯町鳴川3ー26‐17
    0138‐84‐5210

    DSCN1352

    次回は、
    七飯町本町@こなひき小屋!!

    このバフバフした、噛み応えが編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ラッキーピエロ峠下本店。

    DSCN1219

    1年9ヶ月ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、家族で七飯町のラッキーピエロ峠下
    総本店にやって来ました。

    前回同様、福袋の金券を使いに。

    ちなみに前回はグラスとかお土産で金券が使用できた。

    今はもうそれができない。

    DSCN1199

    メニュー。

    粗利率に思いを巡らせて。

    焼きそばにオムライスにかつ丼、娘がポテトも
    付けたいって言ってる。

    ポテトはSなら190円、Lだら270円だ。

    でもオムライスとポテトオムライスの価格差は60円。

    DSCN1214

    店内。

    上の娘はオムライスで「レディースセット」。

    レディースセットの詳細は各自調査。

    はたして「ポテトオムライス」は「レディース
    セット」にできるんだろうか?

    そもそも食べきれない方のためのセットなんだし。

    DSCN1203

    調味料。

    結果、普通に注文できました。

    あたり前田のニールキック。

    はこばれてきます。

    DSCN1205

    マリオのラッキーかつ丼。

    全然関係ありませんが、昨日までの棚橋・鷹木問答。

    めちゃめちゃ面白かった。

    新日本プロレスのね。

    DSCN1207

    妻と下の娘のチャイニーズチキン焼きそばと
    上の娘のポテトオムライス・レディースセット。

    オレンジジュースも2つセット。

    棚橋「鷹木とのNEVER戦に再起を賭ける」
    鷹木「再起じゃなく進退を賭けろ」
    棚橋「ちょっくらNEVER獲ってきます」
    鷹木「おまえの愛・真心は下心」
    棚橋「NEVER獲ってあたりまえ、1番を目指さないの?」
    鷹木「NO.1には興味がない、オンリーワン派」
    棚橋「鷹木選手、惚れたよ」
    鷹木「その告白には応えられねぇ。なあ、飯伏」

    これはもう「鷹木激情」。

    DSCN1209

    リフトアップ。

    ラッピのかつ丼は、
    美味い。

    金券を2.000円分使用して残りは277円。

    上の娘のポテトをみんなで。

    オムライスのケチャップをつけて。


    ラッキーかつ丼で2up


    ラッキーピエロ峠下本店
    亀田郡七飯町峠下337‐11
    0138‐66‐6566

    DSCN1235

    次回は、
    サンリフレ函館@レストラン・ローカン‼︎

    2003年、編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    七飯町のレストラン ピノ。

    DSC07509

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、峠下のレストラン ピノさんに
    やって来ました。

    スパゲッティがメインのお店って、道南では
    貴重になった印象。

    てか、カジュアルなイタリアンも私、パッとは
    思いつかない。

    DSC07494

    メニュー。

    せっかくなので珍しいのにします。

    妻はボンゴレ。

    昔、よく作ったな。

    ボンゴレ。

    DSC07507

    満席だった店内。

    そういえば子供のころ、ミートソースが
    この世で1番美味しい食べ物だった。

    当時、たぶん業務用だったんでしょうけど、
    喫茶店で食べるやつは大体どこでも同じ味で。

    DSC07495

    窓からの景色。

    昔の函館駅の左側にあったガラス張りの
    喫茶店で食べたミートソースは、ほんとに
    ノスタルジーだ。

    美鈴だった気がするんだけど。

    DSC07493

    卓調。

    その喫茶店の向かいのケーキ屋もずっと
    気になってる。

    気になってるんだけど。

    はこばれてきました。

    DSC07498

    マリオのウニとニラの漁師風スパゲッティと
    妻のアサリ貝のにんにく風味ボンゴレスパゲッティ。

    合わせて、2.200円。

    ボンゴレには立派なムール貝も一つ。

    アサリもニンニクもたっぷり。

    DSC07505

    ウニとニラリフト。

    これのどこが漁師風なんだって思いながら一口。

    アレ~、これ完璧に漁師の家の味。

    めちゃくちゃ懐かしい。

    夏前にでてくるやつじゃん。

    DSC07503

    リフトアップ。

    ウニにニラは「かなり」、
    美味い。

    すまし風のスープで繰り広げられるウニと
    ニラのバトル。

    スパゲッティにピタッとくんのな。

    また、ノスタルジーだ。


    レストラン ピノで1up


    レストラン ピノ
    亀田郡七飯町峠下11‐9
    0138‐64‐8410

    DSC07529

    次回は、
    北斗市七重浜@魚べい!!

    冷たいラーメンと、4歳児編。

    函館のマリオです。

    先日、
    らぁめん 花水木。

    DSC07180

    約5年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    昨日の吉野家さんの後、お昼を食べに来たのは
    七飯町大川のらぁめん 花水木さん。

    誰かに美味しいラーメン屋さんを2〜3店訪ね
    られた時、必ずおすすめしてます。

    5年前に2回しか行ってないけど。

    DSC07181

    券売機。

    開店当初はハッキリとは案内してなかったけど
    「和歌山ラーメン」がメインでした。

    でもわりとすぐに「中華そば」がスマッシュヒット。

    今はもちろん和歌山の和の字はないか。

    徳島ラーメンは小豆島に行ったとき食べた。

    DSC07184

    店内と卓調。

    店主さんがお冷を配置した席に座ります。

    しかし、この馬蹄式のカウンター。

    昔の吉野家みたいで最高だ。

    ちなみに昨日の吉野家さんの投稿の「改悪」の
    意味は、サービスがフードコート化したことです。

    強い言葉ですみません。

    牛丼屋は昭和な雰囲気が残ってないとな〜。

    DSC07182

    あ。

    かつてあった小上がり席を隔てる壁に
    「和歌山風中華そば」のPOP。

    ブラッシュアップ、か。

    コッチでもよかったな。

    はこばれてきます。

    DSC07185

    マリオの中華そば(正油)。

    税込みで、750円。

    チャーシューの上にネギ、あとメンマな
    構成はシンプル。

    DSC07186

    スープリフト。

    あっさりで煮干しちょい強め。

    個人的にはこの辺がギリギリの煮干し感。

    めぇな〜。

    DSC07188

    リフトアップ。

    麺も、
    美味い。

    父に食べさせたかったのを思い出した。

    きっと文句を言うんだろうけど。

    あの人。


    花水木の中華そばで2up


    らぁめん花水木
    亀田郡七飯町大川1‐2‐18
    0138‐65‐0070

    DSC07204

    次回は、
    函館市富岡町@豪麺 富岡店!!

    もやしの、処理編。

    このページのトップヘ