函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館てっちゃん

    函館のマリオです。

    先日、
    ラーメンのてっちゃん。

    DSC08194

    10ヶ月ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、亀田本町の「らーめんの
    てっちゃん」さんにやって来ました。

    10時半くらいにお店の前を通ったら、営って
    たからUターンをキメて。

    お腹空いた、お腹空いた。

    そして「おおさかさん」の眼差しが気になる。

    そういえば「前田さん」の笑顔が眩しい
    ラーメン店も花園の辺りにありますよね。

    DSC08180

    カウンター上のお献立。

    本来の営業時間は11時から14時までだった
    みたいで、よろしく。

    「しまったな~」ってふりをしながら塩を注文。

    そういえば去年、新聞で読んだんですが「りん
    さん」の流れをくむ味わいなんだそうです。

    てっちゃんさんのラーメンって。

    DSC08183

    店内。

    「りんさん」はずっと前、舌も若かったころに
    1度行ったきり。

    なので正直、あんま覚えてない。

    でもよくみなさん言いますよね、塩はりんさんって。

    DSC08179

    卓調。

    明日行こう。

    はこばれてきました。

    DSC08185

    マリオの塩ラーメン。

    麺もネギもたっぷりでこれが税込み、400円。

    亀田本町の天本英世には愛がある。

    すばらしい。

    DSC08188

    スープリフト。

    旨味と塩加減がガッチリと噛みあってる。

    油分控えめでさめやすいから急いで。

    DSC08190

    リフトアップ。

    間違いなくお値段以上に、
    美味い。

    今度はタンメンにしよう。

    だって500円ですよ、ワンタンメンも
    モヤシラーメンも。


    てっちゃんの塩ラーメンで2up


    ラーメンのてっちゃん
    函館市亀田本町54‐11
    0138‐42‐0252

    DSC08213

    次回は、
    函館市湯川町@ラーメンのりんさん!!

    母親の愛、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ラーメンのてっちゃん。

    DSC00692

    5年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の出勤前のブランチは、亀田本町の老舗
    ラーメン店「てっちゃん」でいただきます。

    なまらお久しぶりですが、初めてじゃないので
    ちゃっちゃと入店だってばよ。

    DSC00684

    カウンター上のメニュー。

    5年前と変わらぬお値段。

    これは企業努力。

    その代わりか「キティちゃん」のテイストは、
    控えめになっちゃったのかな~。

    DSC00677

    店内。

    ちなみに初来店の約7年前の投稿はコチラ↓


    この時からでもお値段は変わってない。

    ココは時が、止まってるんか。

    DSC00679

    マガジンスペース。

    鬼滅の刃が載ってるジャンプがあるから、
    やっぱココは現代。

    さりげなく、やり方は「ギンギラギン」。

    DSC00682

    卓調。

    この「新登場!!ネギ油で!こってり味!」のPOPも
    初来店時に確認できる。

    箸立てのプリントも、ジェンダーレスだと言われる
    現代に。

    深く刺さる「モノ」があるな。

    性と生か。

    はこばれてきました。

    DSC00686

    マリオの塩ラーメン。

    税込みで、400円。

    函館の秋葉原、五稜郭駅前で
    価値ある一杯。

    DSC00687

    スープリフト。

    クッキリとしてナチュラルな旨味に
    麺汁の香り。

    温度帯もピタリと決まって。

    DSC00688

    リフトアップ。

    これが0.4Kだから尚更、
    美味い。

    湯川の某店の系譜。

    食後、マスターにご挨拶して。


    てっちゃんの塩ラーメンで2up


    ラーメンのてっちゃん
    函館市亀田本町54‐11
    0138‐42‐0252


    DSC00702

    次回は、
    函館市亀田本町@クッキングショップ大林‼︎

    ラスト、大林のお弁当編。 

    このページのトップヘ