函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館ばんりゅう

    函館のマリオです
      
    先日、
    函館市宮前町27のセクシー中華「幡龍

    DSCN7381

    1ヶ月半ぶり17度目の登板
    地図はコチラ

    この日の昼食は、宮前町27のセクシー中華
    「幡龍」さんにやって来ました

    今年初の幡龍さんということで、慎重にですね
    混んでいない時間にと思って13時の少し前

    その時、車が3台しか駐まってなかったので滑り込む
    ようにお店の中へ入って
    「こんにちは」

    案の定空いてたんだけど、それから10分後

    群れ〜

    DSCN7364

    メニュー

    野菜を摂取したかったので「タンメン」をお願い
    しました

    そういえば幡龍の野菜炒めって、食べたことが
    あったか思い出せない

    焼肉定食と中華飯の親戚みたいなそれじゃないか
    と、確信はしてるんだけど

    DSCN7368

    店内

    気になって調べてみたら、去年の7月に私は幡龍で
    「野菜炒め定食」を食べていた

    年々、記憶力がなまってきてはいるけど半年前の
    「幡龍」を思い出せないとなると、これは

    DSCN7367

    卓調

    脳トレか、そういったサプリメントが必要かも

    あと有酸素運動、食事は塩分を控えてバランス
    よくお酒は適量〜

    はこばれてきました

    DSCN7371

    マリオの
    セクシー中華幡龍の五目タンメンは、
    880円

    中華スープにうかぶ雪山のような野菜

    直感、今の私にかなり理想的

    DSCN7374

    スープと五目リフト

    あっさりとしてさっぱり

    らしくないように感じるけど

    DSCN7377

    リフトアップ

    ボディがしっかりしているから、
    美味い

    しゃくしゃくと食べ進めて汗

    コショウもたっぷりとふって汗


    幡龍の五目タンメンで1up


    セクシー中華 幡龍
    函館市宮前町27-11
    0138-45-9855

    DSCN7385

    次回は、
    函館市本町32@鶏白湯そば 星(あかり)!!

    店外ののぼりにプリントされた男性と店内の
    スタッフさんの、強いギャップ編

    函館のマリオです

    先日、
    函館市宮前町27のセクシー中華「幡龍

    DSCN6217

    2ヶ月半ぶり16度目の登板
    地図はコチラ

    この日の昼食は、宮前町27のセクシー中華
    「幡龍」さんにやって来ました

    昨日の「みのや湯川店」さんの後、函館市民
    スケート場でスケートの秘密(娘達に)特訓を
    2時間ほど行いまして

    これがまた全く、思ったとおりに(必要最低限
    のレベルで)滑れなくですね

    リンクの真ん中の方で、カラーコーンからやり
    直そうとも考えたんだけど

    謎の、謎のプライドが〜

    DSCN6214

    壁面のメニューとテーブル席

    体が冷え切ってましたから「麻婆豆腐」の定食
    を、熱々でお願いします

    実際には「熱々」なんてオプションはないんだ
    けど、脳内で

    DSCN6200

    カウンター席とマガジンラック

    いつも開店時間に来てましたが、それだと凄い
    混んでるから今回は14時少し前

    なまらあずましくて

    DSCN6201

    卓調

    オーナーさんが「こんにちは」って挨拶して
    くださいましたから、慌てて私も「こんにちは⁈」

    (涙)〜

    はこばれてきました

    DSCN6205

    マリオのセクシー中華幡龍のマーボー定食

    一般的な麻婆豆腐より具沢山で、900円

    そして一口食べたら

    DSCN6211

    リフトアップ

    食べたら「
    幡龍」の味だと納得で美味い

    スイジャンメンみたいで、好きだわ〜

    本年もよろしく、おねがいします


    幡龍のマーボー定食で2up


    セクシー中華 幡龍
    函館市宮前町27-11
    0138-45-9855

    DSCN6302

    次回は、
    函館市若松町12@駅弁のみかどJR函館!!

    ご飯と、カズノコの相性編

    函館のマリオです
      
    先日、
    函館市宮前町27のセクシー中華「幡龍

    DSCN9136

    2ヶ月ぶり12度目の登板
    地図はコチラ

    この日の昼食は、宮前町27のセクシー中華
    「幡龍」さんにやって来ました

    例によって、開店時間より早く着いてしまっ
    たんだけど

    新しくなった暖簾が掛かるまで、それより
    早くから待っていた高校生達と軽くトーク

    元気があって、よろしい印象

    開いたので一緒に入って

    DSCN9117

    店内と、壁面のメニュー

    今回は絶対に「パーコー飯」と決めてましたので
    、お冷が着した瞬間にセクシー

    少年たちはみんなバラバラでしたが「酢豚定食」
    をお願いしてた方がいて、若いのにやるじゃない

    DSCN9118

    卓調

    ちなみにパーコーはできないこともある
    らしかった

    しかし、酢豚か~

    「パイナップル」はどうなんだろ~

    はこばれてきました

    DSCN9123

    マリオのセクシー中華幡龍のパーコー飯

    一瞬、マジにびっくりして1,000円

    見た目、カレー風味の中華飯がすべり込んで
    きました

    やいや、まじでかよ~

    DSCN9133

    リフトアップ

    はい、なまら
    美味い

    過剰なうまみとスパイスの刺激

    懸案の「パーコー」はですね

    DSCN9135

    餡の中にたっぷりとパーコー

    これマジにやヴぁいんですけど

    酢豚はしばらく、行けないかもだ



    幡龍のパーコー飯で2up


    セクシー中華 幡龍
    函館市宮前町27-11
    0138-45-9855

    DSCN9156

    次回は、
    はこだて自由市場@大門食堂!!

    市場亭の、リニューアルオープン編

    函館のマリオです

    先日、
    函館市宮前町の「中華幡龍」

    DSCN7784

    約1年ぶり6度目の登板
    地図はコチラ

    この日二回目の昼食は、宮前町の(セクシー)中華
    幡龍さんにやって来ました

    昨日の「ネパールラーメン」の後、用事をいくつか
    済ませたら小腹が空いて

    幡龍で以前から気になってた「中華ちらし」を
    食べに

    帯広のご当地グルメなんですよ、「中華ちらし」は

    DSCN7783

    壁面にしかない、メニュー

    帯広に住んでた(4年間)ころには一口も食べたこと
    なかったし、知り合いの十勝っ子(それなりに
    まとまった人数です)も食べたことが
    ないどころか
    知らない方が多数(若かったからかな?)

    ちなみに「豚丼」も十勝人は食べないんですよ

    函館の人が海鮮丼を朝市で食べないみたいな感じで

    でも「鶴橋」の真っ黒い豚丼は違うな

    DSCN7764

    それはともかく、店内

    まあ私が帯広に住んでたのも、もう10何年も前
    ですが

    一応、その後に「あじ福」の中華ちらしは食べに
    行ってブログにも書いた


    想定の範囲内だったんだな~

    DSCN7763

    マガジンラック

    だからこそ幡龍の「中華ちらし」は、かなり気に
    なってた

    函館で、なんでって感じるし

    幡龍に入ったら条件反射で「鶏南」じゃあ
    ないですか?

    DSCN7769

    卓調

    でも幡龍は、2回に1回は「スイジャンメン」
    かも

    いろいろ書きましたがとにかく、小腹を満たす
    ための軽い気持ちだったんですまじで

    はこばれてきました

    DSCN7774

    マリオの幡龍の中華ちらし

    ほんまに神々しいビジュアルで、850円

    昨年末に「FMいるか」で聴いたんだけど、食べ物の
    後ろ45°から光を入れると

    めっちゃ綺麗に撮れるな~

    DSCN7778

    スープリフト

    しっかりとした酸味と塩分

    ワカメの磯の風味

    DSCN7780

    リフトアップ

    各種野菜のバランスとか肉も飯のボリュームも
    火の加減もともかくタレが最高に、美味い

    定石とされる卵が入ってないからクリアに濃口

    それが具材の食感やらなにやらと絡むからむ

    これは「セクシー」どころじゃないで

    めちゃんこ、口福だ

    お腹いっぱい


    セクシー中華幡龍の中華ちらしで2up


    中華 幡龍
    函館市宮前町27‐11
    0138‐45‐9855

    DSCN7802

    次回は、
    函館市本通@ラッキーピエロ本通店!!

    子供達はラッピのハンバーガーを絶対に食べ
    きれないからコーヒー1杯で残したハンバー
    ガーを食べればいいかと思ったらカレーが
    25%OFFの日だった、知ってた編

    函館のマリオです。

    先日、
    中華 幡龍。

    DSC01111

    約5年ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、宮前町の幡龍さんに到着。

    意識してませんでしたが、函館で暮らし始めてから
    節目節目で食べに来てしまう。

    大衆中華のお店です。

    DSC01114

    店内。

    開店とほぼ同時の入店。

    ちなみに各席にメニューはない。

    壁を凝視します。

    DSC01115

    壁面の、というより壁面がメニュー。

    幡龍を利用する上での基本事項なんですが、
    迷いたいお客様には、難儀な印象。

    今どき言ってはいけない空気感があるけど、
    これは「男」の店。

    DSC01113

    マガジンラック。

    これは男の子の本棚。

    他にも「函館の峰不二子」さんが、
    いらっしゃったりするのでこれはもう。

    男祭り。

    DSC01116

    卓調。

    PRIDEなんて気にしてる場合じゃない。

    今は「RAIZN」っていうんでしたっけ?

    今思えば、あの「熱」ってなんだったんだろう。

    はこばれてきました。

    DSC01119

    マリオのにくにら定。

    税込みで、880円。

    カラッと揚がったお肉は、独特。

    ピンとしてぷっくりな「モヤシ」もたっぷり。

    DSC01122

    スープリフト。

    風味が良い。

    微妙に尖ってるところも、良い。

    DSC01123

    リフトアップ。

    まぎれもなく濃い味は、
    美味い。

    デフォでも大盛り級のライスもすすむ。

    元気が出る。

    だって男の子なんだ。

    ちなみにこの後、昭和にある某居酒屋で
    「ゆっちん」飲み。

    なんですけど。


    中華 幡龍で1up


    中華 幡龍
    函館市宮前町27-11
    0138-45-9855

    DSC01282

    次回は、
    函館短期大学付設調理製菓専門学校@食彩感謝祭!!

    「だるま」の件はもう1日待って、ゆっちん編。

    このページのトップヘ