函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館エルアペティー

    函館のマリオです。
     
    先日、
    レストラン エルアペティー。

    DSCN2449

    5ヶ月ぶり5度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、湯川町のレストラン エルアペティー
    さんにやって来ました。

    アペティーのパスタには、何かがあると感じてこの半年
    で3回目。

    何もなくてもいいんだけど。

    前回コメントいただいたスープカレーで、結論に迫ります。

    DSCN2436

    黒板のおすすめはステーキ丼。

    いつも開店したては空いてるんだけど、今回は混ん
    でる。

    8割パスタで残りの2割はハンバーグ。

    だのでこっちにしたくなってきた。

    でも初志貫徹。

    DSCN2446

    わけあって奥の席からの店内。

    「めしばな刑事タチバナ」でも言及されてましたが
    私が子供のころ。

    パスタなんて言葉はなかったし、そもそもスパゲッ
    ティーはミートソースとナポリタンの2択。

    突如登場した「たらこスパゲッティ」は衝撃でしたし、
    「スープスパゲティ」なんかにもコロンブスの卵的な
    驚きがあった。

    「カルボナーラ」なんて本の中でしか知らなかったので
    成人して初めて食べた時は、「こんなもんなの?」って。

    「ペペロンチーノ」も初代Spa王が初食だった。

    DSCN2437

    カトラリー。

    はぁはぁ。

    だから和光の地下で食べてた「ピザ風スパゲティ」は、
    希望だった。

    M‐HOPE。

    はこばれてきました。

    DSCN2438

    マリオのパスタ 魚介のスープカレーと妻のアサリと
    木の茸。

    合わせて、2.350円。

    木の茸のすばらしさは前々回に書いたので割愛。

    最強に美味しい。

    DSCN2443

    スープカレーリフト。

    これは見事にスープカレー。

    魚介からの出汁で深くなってる。

    これが麺とからむかと言ったら。

    DSCN2445

    リフトアップ。

    全くからまないのでスープと交互交互にすすり
    あげて、美味い。

    ホタテもエビもリッチな大きさ。

    スープ、飲み干してしまいました。

    また来ないとならん。


    エルアペティーで1up


    レストラン エル・アペティー
    函館市湯川町3ー2‐3
    0138‐57‐8841

    DSCN2471

    次回は、
    函館市本通@ビストロクック!!

    青函連絡船、何回乗りました?編。

    函館のマリオです。

    先日、
    レストラン エル・アペティー。

    DSC08078

    約7年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、湯川のレストラン
    エル・アペティーさんにやって来ました。

    ダテパーのお正月の555(ゴーゴーゴー)
    企画のポモドーロをして以来。

    今回は、時々やってるランチ1.000円という
    企画が来店動機だったんですけど。

    結果、見事にハマってしまいました。

    DSC08065

    メニュー。

    妻がパスタ選びに迷う迷う。

    あまりにも迷うので私が決めます。

    トマトソースが好みじゃなくて、ボンゴレ好き
    なんだから「あさりと木の茸」だべ。

    まっかせなさ~い。

    DSC08067

    店内。

    ところでお昼にスパゲッティって、あんまり
    食べない。

    てか、函館はパスタ屋さんがとても少ない。

    行ったことのない美味しいお店も絶対あるんで
    しょうけど。

    お腹をいっぱいにしたいったら、ラッキー
    ピエロのミートススパゲッティにするしかないし。

    DSC08068

    マガジンスペース。

    けど、ラッピのミートソースってカレーに劣らず
    味が濃い。

    私には濃すぎる。

    もっと「したあんばいがいい」のないの?

    DSC08069

    卓調。

    アペティーさんにありました。

    あったんですよ。

    はこばれてきます。

    DSC08073

    マリオのポークカツミート。

    ダテパーのランチ企画で1.250円が、1.000円。

    すいません。

    こっちも美味いんですが。

    DSC08070

    妻のアサリと木の茸は1.100円。

    妻の苦手なトマト仕立てでしたが、信じられないほど
    美味い。

    ドサッと乗ったフライドオニオン、20個は入ってそうな
    大量のアサリ、サラッとしたトマトソース。

    器もスープがすくいやすくて、麺もシコシコでたっぷり。

    妻のスプーンが止まんない。

    DSC08074

    リフトアップ。

    これは完全に事件発生。

    しかも税込み価格ってって。


    エル・アペティーのアサリと木の茸で2up


    レストラン エル・アペティー
    函館市湯川町3ー2‐3
    0138‐57‐8841

    DSC08177

    次回は、
    函館市富岡町@珈琲専科 巴山!!

    麻雀学園、卒業編。

    このページのトップヘ