函館のマリオです。

先日、
レストラン エル・アペティー。

DSC08078

約7年ぶり3度目の登板。
地図はコチラ

この日の昼食は、湯川のレストラン
エル・アペティーさんにやって来ました。

ダテパーのお正月の555(ゴーゴーゴー)
企画のポモドーロをして以来。

今回は、時々やってるランチ1.000円という
企画が来店動機だったんですけど。

結果、見事にハマってしまいました。

DSC08065

メニュー。

妻がパスタ選びに迷う迷う。

あまりにも迷うので私が決めます。

トマトソースが好みじゃなくて、ボンゴレ好き
なんだから「あさりと木の茸」だべ。

まっかせなさ~い。

DSC08067

店内。

ところでお昼にスパゲッティって、あんまり
食べない。

てか、函館はパスタ屋さんがとても少ない。

行ったことのない美味しいお店も絶対あるんで
しょうけど。

お腹をいっぱいにしたいったら、ラッキー
ピエロのミートススパゲッティにするしかないし。

DSC08068

マガジンスペース。

けど、ラッピのミートソースってカレーに劣らず
味が濃い。

私には濃すぎる。

もっと「したあんばいがいい」のないの?

DSC08069

卓調。

アペティーさんにありました。

あったんですよ。

はこばれてきます。

DSC08073

マリオのポークカツミート。

ダテパーのランチ企画で1.250円が、1.000円。

すいません。

こっちも美味いんですが。

DSC08070

妻のアサリと木の茸は1.100円。

妻の苦手なトマト仕立てでしたが、信じられないほど
美味い。

ドサッと乗ったフライドオニオン、20個は入ってそうな
大量のアサリ、サラッとしたトマトソース。

器もスープがすくいやすくて、麺もシコシコでたっぷり。

妻のスプーンが止まんない。

DSC08074

リフトアップ。

これは完全に事件発生。

しかも税込み価格ってって。


エル・アペティーのアサリと木の茸で2up


レストラン エル・アペティー
函館市湯川町3ー2‐3
0138‐57‐8841

DSC08177

次回は、
函館市富岡町@珈琲専科 巴山!!

麻雀学園、卒業編。