函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館ランチ

    函館のマリオです。

    先日、
    おそば海月。

    DSC07155

    初来店。
    地図はコチラ

    一昨々日のソリッドモデル展の前に、食べに来た
    お蕎麦屋さんは入船町の海月さんでした。

    マルヤマ商店さんの直後なんだが。

    もうちょっとお腹に入るだろうって。

    DSC07161

    雑然としてる店内。

    満潮や干潮を表現してると言えなくもない。

    そういえば海と月って。

    ルナシーだ。

    DSC07156

    おしながき。

    メジャーデビュー前からルナシーは知っていて。

    そういえば20数年前に羽田空港でスギゾーさんと
    お話させていただいた思い出があります。

    ほぼステージ衣装で歩ってましたな。

    DSC07160

    山積まれたせいろ。

    V系という言葉が無かった当時。

    日本のリアルロックンロールドリームを
    牽引してたエクスタシーレコード。

    凄く自由でした。

    DSC07157

    卓調。

    ジャンルは
    枠組みが出来上がると、
    壊れなくなる。

    はみ出ることしかできない現代です。

    はこばれてきました。

    DSC07162

    マリオのたぬきそば。

    丼にみっちりの麺量で、570円。

    完全に想定外。

    DSC07164

    つゆリフト。

    キリッとしてます。

    不自然な甘味とかは一切なし。

    DSC07165

    リフトアップ。

    とにかく盛りが良くて、
    美味い。

    サッとたぐるつもりがフードバトル。

    この後ソリッドモデル展を拝見しに行きました。


    おそば海月で1up


    おそば海月
    函館市入船町6-3
    0138-22-5687

    DSC07185

    次回は、
    函館市新川町@スープカレー吉田商店!!

    意識と本能、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    洋風ダイニング ふじい。

    DSC07128

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日は家族みんなで港町の洋風ダイニング
    ふじいさんにやって来ました。

    前に来たことがある気がします。

    中華のお店だったかな~。

    DSC07124

    店内。

    本当は鮮明に覚えてるけど。

    あまり家族に食べ歩いてることを話しても。

    アレなことはないしね。

    DSC07113

    メニュー。

    洋風ダイニングって、妙にひねった枕詞でしたが。

    ハンバーグとフライな印象。

    あとカツ丼。

    DSC07125

    懐かしい席。

    水蓮花さんだった時の投稿はコチラ

    ちなみに今回、フロアの真ん中にある
    個室席に通してもらってます。

    1席しかない個室席。

    ありがたい。

    DSC07126

    マガジンスペース。

    そしてその個室で料理が来るまで家族ですることは。

    ク〜イズクイズ、な〜んのクイズ?

    プリキュアクイズ。

    ワンツースリーフォー、レッツゴー。

    DSC07115

    先着したドリンクと調味料。

    でも個人的にクイズといったら、
    アメリカ横断ウルトラクイズ。

    大人になったら絶対出たいと思ってました。

    はこばれてきます。

    DSC07116

    ナコのオムライス。

    美しいフォルムで、900円。

    食べきれなさそうで不安。

    なぜなら。

    DSC07120

    マリオのスパカツセットとルイさんとナコの
    週替わりランチはチーズハンバーグのセット。

    合わせて、1.980円。

    あんかけ焼きそばにしようとしたんですけど。

    ルイさんに「ここであんかけ食べんの?」と
    煽られて。

    ケチャップ被り。

    DSC07118

    オムリフト。

    確かな味わいで、
    美味い。

    スパのカツで箸休め。

    フードファイターの凄みを改めて
    体感しました。

    洋風ダイニング ふじいで1up


    洋風ダイニング ふじい
    函館市港町1-15-26
    0138-62-5055

    DSC07130

    次回は、
    株式会社 望月製麺所@室蘭カレーラーメン!!

    トリニティ、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ベリーベリービースト。

    DSC07068

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日のお昼ご飯は、娘2人と宝来町の
    ベリーベリービーストさん。

    小いけさんとか、とん悦さんとか、かね久山田さんとか、
    キャプテンさんとか、ラーメンの青龍さんとかに伺った時に
    何度も目に入ってましたが。

    なんとなく1人では入りにくかったお店。

    DSC07071

    店外のメニュー。

    子供の力を借りるワケです。

    そういえば何年か前は、子連れで入れるお店を
    真剣に探してたけど。

    今も、真剣ではありますが。

    DSC07092

    店内。

    ここ何年かでタバコが吸えるお店は、ホントに減った。

    今は子供含めて何人前を頼むのが正解なのかとか。

    マナー面が気になってます。

    DSC07077

    調度品。

    でも、身についてないマナーを気にしても仕方ない。

    そして気になるのは店名のビースト。

    野人と言えば中西学。

    野獣と言えば藤田和之だけど。

    俺のビーストは暗黒肉弾魔神。

    ボブ・サップ。

    DSC07082

    卓カトラリーとお子様プレート。

    幻のボブサップVS棚橋弘至のIWGP戦。

    上井駅長のせいで実現しなかったけど。

    今考えればタナの負けブックだったのか。

    戦んなくて良かった。

    はこばれてきます。

    DSC07087

    3人のチーズハンバーグとビーストホワイトオムライス。

    合わせて税抜き、1.980円。

    6歳児と2歳児と不惑のパパじゃ食べきれない。

    イケるかな。

    DSC07090

    オムリフト。

    流れるチャックベリーと共に、
    美味い。

    ラッピと比較してしまうけど。

    それにはない雰囲気。

    満腹で次はバースデーケーキを買いに行きます。


    ベリーベリービーストで2up


    ベリーベリービースト
    函館市宝来町23-3
    0138-26-7364

    DSC07099

    次回は、

    函館市石川町@ルソレイユドゥマタン!!

    あなたと出会えて得たものと、失ったもの編

    函館のマリオです。

    先日、
    めん処 みはし。


    DSC06886

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日のお昼は、娘2人と日吉町の
    めん処みはしさんにやってきました。

    令和直前のGWに1回だけあった休日。

    函館競馬場からの帰りでした。

    DSC06892

    テーブル席。

    予定では20年ぶりに入った競馬場で
    カツカレーを3人で食べようと企画
    してましたが。

    無理でした。

    DSC06887

    メニュー。

    女子供に敷居を低くしたとはいえ。

    競馬場の本質は鉄火場。

    気圧されてすごすごと退散。

    DSC06894

    カウンター席。

    親子的な雰囲気で落ち着くわ。

    遊具でたっぷり遊んだナコとルルは
    ちょっと、眠たそう。

    DSC06890

    マガジンスペース。

    名前のわからない平成ウルトラマンが
    横になってます。

    この時こうやって令和を迎えたいと考えて。

    DSC06889

    卓調。

    実際は。

    あんなふうに1人で迎えた令和。

    はこばれてきます。

    DSC06897

    マリオの半カレーもりそばセット。

    大盛りに感じるそばの盛りで、650円。

    実際に大盛りを頼んでる先輩がいました。

    550円なのに新生児がセイロに乗ってんのかって
    印象のボリューム。

    DSC06896

    ナコとルルの塩ラーメン。

    スープも麺もたっぷりの、500円。

    想定内の函塩ど真ん中。

    DSC06899

    カレーリフト。

    もったりとしてて濃いめで、
    美味い。

    佇まいに反してワイルドなみはしさん。

    食べ終わる頃には駐車場待ちの行列。


    めん処 みはしで1up


    めん処 みはし
    函館市日吉町2-13-4
    0138-53-7429

    DSC06903

    次回は、
    函館市亀田港町@不二家函館港店!!

    無敵と書いて、エクスタシー編。

    函館のマリオです。

    先日、
    函館麺匠 極 KIWAMI。


    DSC06730

    初来店。
    地図はコチラ

    一昨々日のギャラップさんの後、雑務を済ませて
    お昼を食べに来たのは極さん。

    知ってるだけで3回目の看板替えです。

    目立つ立地。

    DSC06727

    店内。

    お昼の営業終了ギリだったから空いてます。

    最近、11:30営業のお店が増えてますけど
    14:15LOのラーメン店も函館では珍しい印象。

    DSC06716

    券売機。

    人手不足もそうなんでしょうが。

    14時過ぎて、お昼にありつけない人も
    少なくなったのでしょう。

    でもこのままだと。

    DSC06719

    変わらぬ小上がり席。

    コンパクト営業とか、コンパクトランチが
    どんどん進んでストマックがコンパクト。

    コンタック総合。

    DSC06717

    マガジンスペース。

    ちなみにグルカさんだった時の投稿はコチラで。

    美楽亭さんだった時の投稿はコチラ

    グルカは去年か一昨年前かなって感じるのに
    美楽亭は10年位前みたい。

    DSC06718

    卓調。

    コンパクトなシティって
    なんなんでしょうね。

    福祉日本一とかも。

    はこばれてきました。

    DSC06721

    マリオの極みそ。

    特徴的な丼に泡立って、830円。

    チャーシューも炙ってあります。

    DSC06723

    スープリフト。

    背油もそうですが、複雑な渋味も。

    これはワイルド。

    DSC06726

    リフトアップ。

    ホウレンソウが効いて、
    美味い。

    シナチクのね。

    味わいがまた。


    函館麺匠 極で1up


    函館麺匠 極 KIWAMI
    函館市美原5-1-17
    0138-86-7760

    DSC06733

    次回は、
    函館市本町@シュクレ!!


    恋、編。

    このページのトップヘ