函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道

    函館マリオです。

    先日、
    北前食堂

    イメージ 1

    9度目の登板。
    地図はコチラ

    松前町に1泊した次の日の遅い朝食は、
    道の駅の北前食堂でいただきます。

    今回はかなり気合を入れての来堂。

    イメージ 2

    券売機。

    今まで触れられないでいた、高額メニューに
    挑みます。

    昭和の浜育ちなら目ん玉が飛び出る価格の。

    イメージ 3

    うに丼。

    その辺の海に潜れば転がってるウニを、
    お金の力で丼に手繰り寄せる、贅の極み。

    ホントに転がってるだけなんですよ。

    イメージ 4

    堂内。

    海の幸は旬の物を近所の漁師さんから
    いただく環境に育ったから、特にウニを
    美味しいものだとの認識も。

    ここ数年まで、ありませんでしたな。

    イメージ 5

    お冷とコミックスペース。

    アワビはもないな。

    もっと雑に食べられる貝だったら
    違うと思うんですけど。

    イメージ 6

    卓調からのテラス。

    ポテサラとか、アワビで。

    、ピンと来たかも。

    はこばれてきます。

    イメージ 7

    マリオうに丼

    殿様だって食べたことがなさそうな、
    2.480円。

    ちなみに胡瓜は5枚に見えて2.5枚。

    イメージ 8

    溶きわさび醤油をたっぷりと。

    少なくかけた方が旨いとか言う方も
    いますがそれはハッキリと、間違い

    かければかけるほど旨くなりますよ。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    とろ冷やでご飯は温かで、
    美味い

    今潜ると命の危険があるから。

    安いという考え方も、もっとも。


    北前食堂で1up


    北前食堂
    道の駅 北前船 松前
    北海道松前郡松前町唐津379

    イメージ 10

    次回は、
    ロッテ@サッカー応援ウエハースチョコ!!

    俺のサッカー、編。

    函館マリオです。

    先日、
    ピザハウス シャトー

    イメージ 1

    4度目の登板。
    地図はコチラ

    昨日の成屋さんの後、1人でお昼に伺ったのは
    松前町のピザハウス シャトーさん。

    時系列が少し変ですが気にしません。

    何を食べても、シャトーさんは美味しいからね。

    イメージ 2

    店内。

    そういえばシャトーのピザってもう、四半
    世紀は食べてないな。

    ドゥの噛みごたえが独特だった、記憶は
    明。

    イメージ 3

    壁面のビジュアルメニュー。

    でも今回はカレーが気になります。

    しばらく食べてないしな。

    スパイシーなカレー。

    イメージ 4

    カトラリーからのテーブル席。

    家族が増えたら、同じ数だけ増える
    みのカレー。

    我が家のカレーに取り掛かるには、まだまだ
    時間が、必要ですよ。

    はこばれてきました。

    イメージ 5

    マリオチキンカレー

    ザックリしたビジュアルで、900円。

    ココイチでいうパリパリチキンを
    イメージしてましたが、あまり見ない
    一口カツなタイプのチキン。

    イメージ 6

    チキンリフト。

    食べやすいサイズで熱々ジューシー。

    チキンカツカレー素晴らしい、再解釈。

    イメージ 7

    リフトアップ。

    ドロザラっと濃い味が、
    美味い

    レトルト化されてないのが不思議なくらい
    ソウル味。

    齢を重ねて知る地元味、でした。


    シャトーでのシャトーのチキンカレーで2up


    ピザハウス シャトー
    北海道松前郡松前町福山193

    イメージ 8

    次回は、
    道の駅 北前船松前@北前食堂!!

    初夏のキタ、ムラサキウニ編。

    函館マリオです。

    先日、
    松前温泉

    イメージ 1

    初登板。
    地図はコチラ

    昨日のシャトーさんの翌日に伺ったのは、
    物置小屋みたいな建物だった頃から知ってる
    松前温泉休養センター。

    10年以上ぶりの来湯です。

    イメージ 2

    券売機。

    30年くらい前の開業時は、それはもう
    爆発的に混んだ松前温泉。

    今ほど娯楽のない時代でしたしね。

    イメージ 3

    殿湯と姫湯。

    友達達とウルトラクイズ的な遊びをした
    時も、決勝の舞台は松前温泉だったな。

    図らずもニューヨクの施設。

    イメージ 4

    脱衣所。

    今は澄んだ泉質ですが当時は谷地頭温泉
    みたいな茶褐色の湯。

    返却式のコインロッカーにはいつも何百円
    かが忘れられてたもんです。

    イメージ 5

    新設されてたお食事コーナー。

    お風呂上がりの皆さんは冷たいうどんを
    注文してます。

    ここでまた、10年ぶりに合う幼馴染みの
    お母さんを発見。

    イメージ 6

    休憩室。

    気づかれなくて、ご挨拶のタイミングを
    逸した、印象

    また今度でいいか。

    いつでも来れるはず、ですし。

    はこばれてきます。

    イメージ 7

    マリオ塩ラーメン

    かわいい見た目で、500円。

    丼との調和が見事な盛りつけ。

    イメージ 8

    スープリフト。

    シンプルですがワカメとエビにツブ貝の香り。

    風呂上がりの体が更に温まって

    イメージ 9

    リフトアップ。

    普通に、
    美味い

    まさかここで◯っこお母さんの手料理が
    食べられるなんて。

    人生の折り返しを過ぎるとあまり、
    不思議なことが、無くなるな。


    松前温泉1up


    松前温泉休養センター
    松前郡松前町大沢652-14

    イメージ 10

    次回は、
    函館市松風町@マクドナルド!!

    野菜も食べよう、編。

    函館マリオです。

    先日、
    ピザハウス シャトー

    イメージ 1

    3度目の登板。
    地図はコチラ

    世間はGWの隙間の平日ですが、この日の
    休日は桜咲く少し前に松前町で1人のランチ。

    松前町のデリバリーピザのパイオニア、
    シャトーさんでいただきます。

    イメージ 2

    メニュー。

    実家ではお昼に母上孫娘2人に冷麦を
    ふるまう、とのことでしたので。

    逃げてきたと言えなくも、ないのかも。

    イメージ 3

    店内。

    戦略的撤退とも言います。

    松前町の役場関係の方で混みこみの店内。

    数十メートル離れた三久さんとは明らかに
    違う客筋。

    イメージ 4

    壁面のビジュアルメニュー。

    ここでフラッシュバックなスパを発見。

    数十年前にWAKOビルの地下にあった
    名前も知らない喫茶店でよく食べた、
    個人的な幻スパゲティー。

    炒めたスパに缶ミートとチーズを乗せて
    オーブンで焼いただけの、思い出味。

    イメージ 5

    卓調。

    子供1人で行ってたからか、気付か
    なかったけど、オーダーをなかなか
    取りに来なかったり。

    注文してから1時間近くも待たされたり。

    いじめられた記憶もあるWAKOの地下の
    喫茶店。

    キラキラした思い出です。

    はこばれてきました。

    イメージ 6

    マリオピザ風スパゲティー

    思い出のスパとはもちろん違う風合いの、
    900円。

    ピザというよりはドリア寄り。

    イメージ 7

    タバス。

    ドリアもスパも組み合わせと栄養素は
    変らない印象。

    それと関係ありませんが、なかなかの
    ボリューム。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    大っきいエビもゴロッとマッシュルームも
    しいたけも効いていて、美味い

    ツルツルのパスタも好印象。

    濃い味ですが食べ飽きなくて奥が
    深い、シャトーさんでした。

    ここも結構待ちます。


    シャトーでのピザ風スパゲティーで2up


    ピザハウス シャトー
    北海道松前郡松前町福山193

    イメージ 9

    次回は、
    北海道松前郡松前町@松前温泉!!

    温泉ラーメン、あの人編。

    函館のマリオです。

    先日、
    カフェアンドダイニングバー リベルタ

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ

    昨日の知内番屋の後、実家に立ち寄って1泊した
    翌日の昼食は、松前町随一のアシャレランチ
    スポット、リベルタさん。

    この間来たつもりでしたがもう、2年近く
    経ってました。

    イメージ 2

    変らぬ店内。

    ちなみに2年前の投稿はコチラ

    田舎でお店のコンセプトを貫くのは大変な
    作業だから、それは色々あったんだと勝手
    想像。

    なにもなかったかも、知れませんけど

    イメージ 3

    ランチとデザートメニュー。

    丼物にしようと思いましたがオムライスも
    気になる。

    安くはないからボリュームも充分なはず。

    イメージ 4

    カウンター席。

    でもヴィジュアル的に映えるのが食べたい。

    ヴィジュアルといえば松前町きってのV系
    マスターが仕切る、スナック ラビットさんが
    今月末で閉店の知らせ。

    イメージ 5

    マガジンスペース。

    コアなお客さんに結局、なれませんでしたが
    最後だからと誘ってくれる友人もいた、ラビット。

    4日後の最終日は盛り上がるんだろうな。

    イメージ 6

    先着したコーヒーと卓調。

    仕方がない。

    ナコはともかくルルはまだ父母に任せらん
    ないからな。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオベーコンバーガー

    ドリンクもセットしてランチ最高額の
    1.350円。

    佐世保系バーガーは初体験。

    函館に専門店もあって行ったこともありますが
    大門バルでチリをつまんだ程度だしな。

    イメージ 8

    回転したら飛び立ちそうな真横のアングル。

    特に説明もありませんでしたが付いてきた
    紙で包んで。

    はぎゅっとして。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    歯触りの良いバンズと肉肉しいパテ。
    ベーコンがちょいしょっぱいけど、それも
    美味い

    次はチーズを楽しみに来ます。


    リベルタで1up


    cafe&diningBAR LIBERTA
    北海道松前郡松前町字松城27

    イメージ 10

    次回は、
    函館市亀田本町@キングベーク!!

    カツか味噌カツか、編。

    このページのトップヘ