函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道

    函館マリオです。

    先日、
    セブンゴールドの一風堂 白丸元味

    イメージ 1

    初食。
    公式サイトはコチラ

    この日の朝食は、鍋一つで簡単に店味な
    セブンゴールドの一風堂。

    初登校だと思います。


    イメージ 2

    某カドーで購入。

    仕事が詰まっていたから何かないかなって
    物色中に、発見。

    金曜ネタだなって思ってましたが忙しくて
    1日、繰り上がりました。

    ちなみに本物の投稿はコチラ

    辛い味の中華三昧の投稿も、ありました

    イメージ 3

    具材は風味のネギとやわらぎのみ。

    内パッケも丁寧。

    でも気になるのは必要なお湯が、
    500mlな事案。

    イメージ 4

    麺茹で。

    乾麺にありがちなんですが、茹でに適切な
    湯量の為に多くなるスープ。

    丼のバランス的には300mlで充分
    なんですけどね。

    Calも結果、上がります。

    できあがりました。

    イメージ 5

    マリオセブンゴールド 一風堂 白丸元味

    税込は、170円。

    思い起こせば赤丸的な丼にしてしまい
    ました。

    イメージ 6

    スープリフト。

    やわらぎのラー油を避けて。

    お店の味かといえば正直、違いますが
    どこがと言われれば言葉に、できない。

    かも。

    イメージ 7

    リフトアップ。

    スナッキーな麺が間違いなく店味で、
    美味い

    やわらぎも功を奏します。

    飲み干しちゃいますし。


    セブンゴールドの一風堂で1up


    セブンゴールド 一風堂 白丸元味 箱 119g
    日清食品株式会社CL
    大阪市淀川区西中島4-1-1
    419kcal

    イメージ 8

    次回は、
    セイコーマート@大盛カツ丼!!

    丼ツユの適切な量、編。

    函館マリオです。

    先日、
    北前食堂

    イメージ 1

    8度目の登板。
    地図はコチラ

    昨日の蝦夷寿しさんの数時間後、少し早い
    晩ごはんをいただきに伺ったのは、松前町の
    道の駅にある北前食堂

    夕飯まで済ませて帰るってルイさんに
    伝えて、しまってました。

    イメージ 2

    コルクボードメニュー。

    この後、実の家でディナーな訳ですがルル
    つきっきりになるからまともに食べられる訳も
    ないからフライングの、晩御飯。

    という口実。

    イメージ 3

    堂内。

    サッと食べて戻らなきゃいけないのでパッと
    でてきそうなのを注文しました。

    ちなみにみんなには「ちょっとお土産買って
    くる」って伝えてあります。

    イメージ 4

    お冷とお茶はセルフ。

    数年前までは実家に帰れば学生時代の
    好物を食べきれないほど作って待って
    いた母上も、ができれば息子なんて
    ただの中年扱い。

    実際ただの中年ですけどね。

    イメージ 5

    北前船の模型。

    お金を掛けたディスプレイも時とともに
    隅に追いやられていく訳です。

    でもそこが隅だって、誰が決めんのか。

    イメージ 6

    卓調。

    誰でもいいかも。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオイカカレー

    思ってたよりもかなり盛りが良くて、
    850円。

    めんこいゲソがコロコロ。

    イメージ 8

    スープリフト。

    ネギとワカメと白ゴマの風味が
    薄いケミカル感を相殺。

    船上のスープですね。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    ゲソの加熱具合も上々で甘くもなく
    スパイシーでもないけど家庭的でもなくて、
    美味い

    実家に戻って食べた三平汁もびっくりするくらい
    美味かったな~。


    北前食堂で1up


    北前食堂
    道の駅 北前船 松前
    北海道松前郡松前町唐津379

    イメージ 10

    次回は、
    函館ポールスター@満龍!!

    マウンテンウエスト、4連編。

    函館マリオです。

    先日、
    蝦夷寿し

    イメージ 1

    約3年5ヶ月ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の休日はナコルルと3人で松前町に
    プチ帰省。

    ルルのご飯をツルハに買いに行くついでに
    遅い朝食を蝦夷寿しさんでいただきます。

    イメージ 2

    カウンター席に着席。

    約1ヶ月の充電期間後に、見事復活。

    出前専門でしたが嬉しくて、30年くらい
    ぶりに店内でいただきました。

    イメージ 3

    カウンターから短冊メニューを凝視。

    よく見えないから他のお客様が注文したのを
    混ざり気味にオーダー。

    作り手の手間も少し、考えました。

    イメージ 4

    座敷席。

    桜やマグロの季節でもないんですが
    観光系のお客様が入ってます。

    みなさんも大体同じなのを注文。

    イメージ 5

    水槽のアワビ。

    子供の頃に慣れ親しみすぎて珍しいとか
    美味しいとかの感覚が全くありません。

    大人になっても関係が親密すぎると
    問題を抱えてしまう、貝。

    イメージ 6

    おしぼりとお茶。

    山菜が採れるポイントみたいに、取れる
    海中マップが頭の中に未だあります。

    おおらかだった昭和の時代。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオ上ちらしずし

    14種のネタとガリと胡瓜の漬物も
    盛り込まれて、1.800円。

    超お得な漁師町プライス。

    イメージ 8

    ワサビを醤油で溶いて。

    そういえば生ちらしって高校生の時に
    じんべで初めて食べさせてもらったん
    だよな~。

    瞬間的に握りより美味いって思った
    もんです。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    本格とお楽しみがガッチリ組み合っていて、
    美味い

    鮭の切り込みが良アクセント。

    また来たいな。


    蝦夷寿しで1up


    蝦夷寿し
    松前郡松前町字福山249-4

    イメージ 10

    次回は、
    道の駅 北前船松前@北前食堂!!

    早い晩御飯、編。

    函館マリオです。

    先日、
    れんれんのにしんの甘露煮

    イメージ 1

    初食。
    公式サイトはコチラ

    この日の朝食は良心的な価格のお弁当で
    有名な、れんれんさんで買ったにしんの
    甘露煮。

    今年、たこ焼きとともに取り組んでる
    家にしんそばを作ります。


    トンカツ弁当の時に買ってました。

    価格があまりにもリーズナブルだったから。
    「手造りですか?」って確認後に購入

    失礼でした。

    イメージ 3

    蕎麦も1番リーズナブルなのを某店で。

    年齢のせいなのか最近、生麺よりも
    乾麺の方が肌に合います。

    家蕎麦の醍醐味でもありますし。

    イメージ 4

    麺茹で。

    青味は切るのも一太刀で済む水菜を
    セレクト。

    ちなみににしんは小ぶりですが5片も
    入ってました。

    マリオ家でにしんを食べられるのは
    パパしかいないから残ったにしんの
    処理は結構、重要な問題。

    もちろん粗末になんかできないから
    1人で。

    イメージ 8

    天ぬきならぬ「にしんぬき」で、
    楽しんでます。

    これも奥が深いんだわ。

    できあがりました。

    イメージ 5

    マリオにしんそば

    にしんは1パック、420円。

    見た目はなんとも、困った印象。

    イメージ 6

    スープリフト。

    お湯300mlに、めんみ大さじ2、本だし
    小さじ1/2で作成。

    しまったにしんのみっこからの影響は
    ほとんどない、かな。

    イメージ 7

    リフトアップ。

    噛みごたえありでしっとりが、
    美味い

    焼酎のアテとしては傑作。

    水菜は合わないことが判明しました。


    れんれんのにしん甘露煮で1up


    手造り総菜 れんれん にしん甘露煮
    ㈱函館食品工房
    函館市高盛町6-7
    0138-31-9099

    イメージ 9

    次回は、
    ラッキーピエロ@チャイニーズチキン海苔弁当!!

    おしゃれ発泡、スチロール編。

    函館マリオです。

    先日、
    さっぽろ松前屋 にしん甘露煮

    イメージ 2

    初食。
    松前屋さんの公式サイトはコチラ

    この日の朝食は先週の江差編で調達
    していた、にしん甘露煮。

    最近評価を改めた、にしんそばを朝に
    1人前。

    イメージ 3


    道の駅も江差にはあるんですが断然
    使いやすい海陽丸。

    そういえば道の駅に伺ったのも10年くらい
    前だから今は、変わってんのかな。

    イメージ 1

    レストラン美華のともう一つあった甘露煮。

    観光ライクでしたから前回は美華さんでしたが
    改めて拝見すると松前屋さんを間にはさんでは
    いるものの、近くで営んでる新栄丸の魚屋さん
    作成してるんではないかと想像

    とりあえず今、定義してる本物のにしんそばの
    にしんは、江差で加工されてるか手作り。

    イメージ 4

    合わせる蕎麦は伊藤久右衛門 宇治 茶そば

    にしんそばは京都発祥だからここも抑えたい
    ポイント。

    後で大変になる縛り。

    イメージ 5

    麺茹で。

    次の一杯も用意はしてるから、ゆるく攻めます。

    できあがりました。

    イメージ 6

    マリオにしんそば

    にしんは1パック、680円。

    1杯の正確なコストはにしん226円、蕎麦72円、
    ツユ(白だしと本だし)19円。

    海苔はいただきものでした。

    イメージ 7

    スープリフト。

    にしんの脂でコクじわじわ。

    茶そばの緑とレンゲが映える京風ツユは
    上手くいった、印象。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    期待してた生臭さが全くなくて、
    美味い

    ふっくらとしてヒンナなんですけどね。

    お上品。


    松前屋の新栄丸のにしん甘露煮で1up


    ㈱松前屋 MT にしん甘露煮
    札幌市東区北21条東1丁目4-24

    イメージ 9

    次回は、
    函館朝市ひろば@らーめん すずや食堂!!

    普段着の朝市、編。

    このページのトップヘ